雪山登山教室

■冬山の用具
■お申込み方法

■お問い合わせ
■雪山のテキスト
■スノーシュー登山

雪山講習予定表 ■11月 ■12月 ■1月 ■2月 ■3月 ■4月 ■5月

Ca3b0020
■日帰り雪山登山講習


■前夜発日帰り講習

Dsc09305
■2日間雪山登山講習

Dsc09844
■3日間雪山登山講習

Dsc08549
■ピッケル・アイゼン講習

Dsc04202
■滑落停止講習

Dsc09250
■耐風姿勢講習

Dsc04197
■ラッセル講習

Dsc09215
■ロープワーク講習


総合予定表


目次(くわはらです)


スノーシュー
(蓼科山)


雪山登山(唐松岳)


アイスクライミング(湯川)


雪と岩稜(北穂東稜)


雪・岩壁(中山尾根)


岩稜縦走(剣岳八峰)


岩登り教室


インドアクライミング


岩壁(北岳バットレス)

■海外登山


モンブラン


マッターホルン


アイガー東山稜


メンヒ・ユングフラウ


ジュアン針峰(シャモニ)


ドロミテ(チマグランデ)


ヨセミテ(ハーフドーム)


中国・桂林、陽朔


韓国インスボン


お正月山行(西穂高)


GW講習(穂高ジャン)


  個人ガイドのご案内


ZAS山荘(宿泊要項)


■八ケ岳滑落停止講習


■北八 天狗岳頂上


ツェルマット・アルピニストスクール

初心者のための 雪 山 登 山 技 術 講 習 会

■日帰り雪山講習(北横岳、霧ヶ峰、入笠山、飯盛山、安達太良山、那須岳、谷川岳)
■夜行日帰り雪山登山講習(北八 天狗岳、北八 蓼科山、中ア 宝剣岳、乗鞍岳、木曽駒ケ岳)
■2日間雪山登山講習(赤岳、西穂高、富士山、甲斐駒ヶ岳、木曽御岳山)
■3日間雪山登山講習(奥穂高岳、槍ヶ岳、剣岳、鹿島槍ヶ岳、白馬岳、五竜岳)
■登頂の時は軽装なアタックザックで登ります。
■体力に自身のない女性や中高年の方にも参加可能です。奮ってご参加下さい。
■講習内容
・雪山初心者の方や自己流で確実な雪山技術を憶えたい方に最適です。
・ピッケルの持ち方や使用法、アイゼンの履き方や歩行(ガニ股、フラット、前爪、平行開脚下降)の技術。
・雪山で重要な滑落停止技術(うつ伏せ、仰向け、逆うつ伏せ、逆仰向け、前転滑落)の訓練。
・突風時の耐風姿勢(登り時・下降時、強風下の登下降)と登下降の方法。
・ツボ足やワカンのラッセル(膝下、腰下、胸下)のしかた。
・雪山の滑落防止のザイルの結び方、遊動ビレー歩行の雪上の確保法。
・雪山の気象、雪崩の知識と予知と判断の仕方。行動時の対策技術方法。
・テントや雪洞の設営と掘り方。山での調理の仕方を経験します。


■雪山の写真テキストがありますご覧ください。(工事中)
 
アルパインガイド桑原 清
ツェルマットアルピニストスクール主宰
財団法人日本山岳会会員NO.8174
日本アルパインガイド協会会員(AGSJ/アルパインガイド/1975-1988)
RCCⅡ会員(1970-1980)  

2020年1月~2020年12月 総合講習予定表
★AME D'ALPINISUT (ブログ更新中です)
■スノーシュー登山講習会はこちらです


■雪の北八 天狗岳
Dsc09305  
■冬の八ヶ岳 赤岳

■中ア 雪の宝剣岳
Dsc03048
■雪の木曽駒ヶ岳

■富士山の登頂講習

■雪の甲斐駒ケ岳

■冬の乗鞍岳
R0011348
■雪の剣岳
       
zermatt alpinist school
雪 山 講 習 会 予 定 表
2020年1月~2020年12月迄
日程 講習場所 詳細 参加費 新宿発 宿泊 催行 メール
2020年

1月
1日(水)~2日(木) 八ヶ岳 赤岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 赤岳鉱泉 📨
4日(土)~5日(日) 中ア 宝剣岳・木曽駒ケ岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 ZAS山荘 📨
4日(土)~5日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
11日(土)~12日(日) 東北 安達太良山 登頂  詳細 3万円 朝発8時 黒鉄温泉小屋 📨
11日(土)~12日(日) 東北 那須岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 民宿 📨
18日(土)~19日(日) 北八 天狗岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 黒百合ヒュッテ 📨
18日(土)~19日(日) 北八 蓼科山 登頂 詳細 3万円 朝発8時 ZAS山荘 📨
25日(土)~26日(日) 中ア 宝剣岳・木曽駒ケ岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 ZAS山荘 📨
25日(土)~26日(日) 上越 谷川岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 天神ロッジ 📨
2月
1日(土)~2日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
1日(土)~2日(日) 八ヶ岳 硫黄岳 登頂と雪山基礎技術  詳細 3万円 朝発8時 赤岳鉱泉 📨
8日(土)~9日(日) 入笠山と北八ヶ岳 北横岳 登頂  詳細 3万円 朝発8時 ZAS山荘 📨
8日(土)~9日(日) 北八 天狗岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 黒百合ヒュッテ 📨
15日(土)~16日(日) 八ヶ岳 赤岳 登頂  詳細 3万円 朝発8時 赤岳鉱泉 📨
15日(土)~16日(日) 八ヶ岳 阿弥陀岳 登頂  詳細 3万円 朝発8時 赤岳鉱泉 📨
22日(土)~23日(日) 宝剣岳・木曽駒ケ岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 ZAS山荘 📨
29日(土)~3/1日(日) 北ア 乗鞍岳 登頂  詳細 3万円 朝発8時 位ヶ原小屋 📨
■催行状況マーク ◎:催行決定 ○:まもなく決定 △:募集中 ×:催行中止 済:募集終了
お問合せ、お申込み ■メール (メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com ■電話090-3214-8522■FAX 043-255-4095
2020年 日程 講習場所 詳細 参加費 新宿発 集合/宿泊 催行 メール
3月
7日(土)~8日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
14日(土)~15日(日) 北ア 唐松岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 八方山荘 📨
14日(土)~15日(日) 八ヶ岳 赤岳 登頂  詳細 3万円 朝発8時 赤岳鉱泉 📨
21日(土)~22日(日) 南ア 甲斐駒ケ岳 登頂 詳細 3.5万円 前夜発10時 七丈小屋 📨
21日(土)~22日(日) 八ヶ岳 横岳 登頂(大同心パノラマコースから) 詳細 3万円 朝発8時 赤岳鉱泉 📨
28日(土)~29日(日) 中ア 木曽駒ケ岳・宝剣岳登頂 詳細 3万円 朝発8時 ZAS山荘 📨
28日(土)~29日(日) 北八 天狗岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 黒百合ヒュッテ 📨
4月
4日(土)~5日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
11日(土)~12日(日) 富士山 雪上訓練 詳細 3万円 朝発8時 佐藤小屋 📨
18日(土)~19日(日) 宝剣岳・木曽駒ケ岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 ZAS山荘 📨
25日(土)~26日(日) 北ア 燕岳 登頂 詳細 3万円 前夜10時 燕山荘 📨
27日(月)~29日() GW 北ア 槍ヶ岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 槍沢ロッジ
横尾山荘
📨
5月
4/30日(木)~2日(土) GW 北ア 奥穂高岳 登頂 詳細 3万円 前夜10時 涸沢ヒュッテ
横尾山荘
📨
3日()~5日() GW 北ア 剣岳 登頂  詳細 3万5千円 前夜10時 剣山荘
雷鳥荘
📨
9日(土)~10日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
16日(土)~17日(日) 北穂高岳 登頂 (東稜から) 詳細 3万円 前夜10時 涸沢ヒュッテ 📨
23日(土)~24日(日) 富士山 登頂 詳細 3万円 朝発8時 佐藤小屋 📨
30日(土)~31日(日) 北ア 前穂高岳 登頂(岳沢より) 詳細 3万円 朝発8時時 岳沢小屋 📨
■催行状況マーク ◎:催行決定 ○:まもなく決定 △:募集中 ×:催行中止 済:募集終了
お問合せ、お申込み ■メール (メッセージの作成)zermatt4478as@mbf.nifty.com ■電話090-3214-8522■FAX 043-255-4095
2020年 日程 講習場所 詳細 参加費 新宿発 宿泊 催行 メール
6月
6日(土)~7日(日) 前穂高岳 登頂(北尾根から)日本三大岩稜 詳細 3万5千円 前夜10時 涸沢ヒュッテ 📨
6日(土)~7日(日) 明神岳 登頂(東稜から) 詳細 3万円 朝発8時 明神館 📨
13日(土)~14日(日) 奥穂高 登頂(岳沢コブ尾根から) 詳細 3万5千円 朝発8時 岳沢小屋 📨
20日(土)~22日(月) 剣岳 登頂(源治郎尾根から) 詳細 3万5千円 前夜10時 剣山荘
雷鳥荘
📨
27日(土)~28日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
7月
4日(土)~6日(月) 北ア 剣岳 登頂(八峰縦走から)日本三大岩稜 詳細 4万円 前夜10時 剣山荘×2泊
📨
11日(土)~13日(月) 北ア 槍ヶ岳 登頂(北鎌尾根から)日本三大岩稜 詳細 4万円 前夜10時 大天井ヒュ
槍ヶ岳山荘
📨
18日(土)~20日(月) 北ア 西穂高~ジャン~奥穂高縦走 詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘
穂高山荘
📨
23日()~24日() 北ア 前穂高岳 登頂(北尾根から)日本三大岩稜 詳細 3万5千円 前夜10時 涸沢ヒュッテ 📨
25日(土)~26日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
8月
1日(土)~9日(日) マッターホルン 登頂 岩登りと雪山 詳細 18万円 9日間 ヘルンり小屋 📨
9日(日)~16日(日) 雪山 モンブラン 登頂 詳細 12万円 8日間 グーテ小屋 📨
16日(日)~22日(土) メンヒ・ユングフラウ 登頂 雪山 詳細 12万円 7日間 ヨッホ小屋 📨
22日(土)~28日(金) ブライトホルン・アラリンホルン登頂 雪山 詳細 12万円 7日間 バンホフホテル 📨
1日(土)~7日(金) ドロミテ・チマグランデ 登頂 岩登り 詳細 12万円 7日間 ミズリーナH 📨
7日(金)~13日(木) シャモニ ミディ針峰コスミック稜 岩登りと雪山 詳細 12万円 7日間 ホテル 📨
24日(土)~25日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
日程 講習場所 詳細 参加費 新宿発 宿泊 催行 📨
9月
26日(土)~27日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
10月
31日(土)~11/1日(日) 北ア 新雪の西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
2020年

11月
7日(土)~8日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
14日(土)~15日(日) 北ア 宝剣・木曽駒ケ岳 登頂  詳細 3万円 朝発8時 ZAS山荘 📨
21日(土)~22日(日) 雪の富士山 登頂 詳細 3万円 朝発8時 佐藤小屋 📨
28日(土)~29日(日) 八ヶ岳 赤岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 赤岳鉱泉 📨
2020年

12月
5日(土)~6日(日) 上越 谷川岳 登頂と雪山基礎技術 詳細 3万円 朝発8時 天神ロッジ 📨
12日(土)~13日(日) 中ア 宝剣岳・木曽駒ケ岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 ZAS山荘 📨
19日(土)~20日(日) 八ヶ岳 赤岳 登頂 詳細 3万円 朝発8時 赤岳鉱泉 📨
26日(土)~27日(日) 北ア 西穂高岳 登頂  詳細 3万円 前夜10時 西穂山荘 📨
28日(月)~29日(火) 北八 天狗岳 登頂と雪山基礎技術 詳細 3万円 朝発8時 黒百合H 📨
30日(月)~31日(火) 南ア 鳳凰 観音岳 登頂 詳細 3万円 前夜10時 鳳凰小屋 📨
■催行状況マーク ◎:催行決定 ○:まもなく決定 △:募集中 ×:催行中止 済:募集終了  
9月~11月までの講習企画は ▲岩稜登行講習 ▲岩壁登攀講習 ▲基礎岩登り講習 ▲インドアクライミング講習をご覧下さい。
■講習企画は都合により変更されますのでご確認の上、お申込み下さい。
■平日の講習日がご希望の方は3名より催行いたします。(別途ガイド経費要負担)
■講習参加者が過少の場合中止です。3名より催行いたします。(別途ガイド経費要負担)

▲zermatt alpinist school
雪山登山講習のご案内


■朝発日帰り雪山登山講習のご案内
■期日=2019年12月
■期日=2020年1月
■期日=2020年2月
■期日=2020年3月
■期日=2020年4月
■期日=2020年5月


北八 横岳登頂と雪山登山講習



北八 霧ヶ峰登頂と雪山登山講習



北八 縞枯山登頂と雪山登山講習



入笠山登頂と雪山登山講習



八ヶ岳 飯盛山登頂と雪山登山講習



北八 八子ヶ峰登頂と雪山登山講習



谷川岳登頂と雪山登山講習



那須岳登頂と雪山登山講習



安達太良山登頂と雪山登山講習

▲zermatt alpinist school
雪山登山講習のご案内


■夜行日帰り雪山登山講習のご案内
■期日=2019年12月
■期日=2020年1月
■期日=2020年2月
■期日=2020年3月
■期日=2020年4月
■期日=2020年5月


北八 蓼科山登頂と雪山登山講習



北八 天狗岳登頂と雪山登山講習



中ア 宝剣岳登頂と雪山登山講習



中ア 木曽駒ケ岳登頂と雪山登山講習



北ア 乗鞍岳登頂と雪山登山講習



八ヶ岳 阿弥陀岳登頂と雪山登山講習

▲zermatt alpinist school
雪山登山講習のご案内


■2日間小屋泊り雪山登山講習のご案内
■期日=2019年12月
■期日=2020年1月
■期日=2020年2月
■期日=2020年3月
■期日=2020年4月
■期日=2020年5月


八ヶ岳 赤岳登頂と雪山登山講習



富士山登頂と雪山登山講習



甲斐駒ケ岳登頂と雪山登山講習



北ア 唐松岳登頂と雪山登山講習



北ア 西穂高岳登頂と雪山登山講習



北ア 前穂高岳登頂と雪山登山講習



北ア 明神岳登頂と雪山登山講習



北ア 北穂高岳登頂と雪山登山講習



北ア 常念岳登頂と雪山登山講習

▲zermatt alpinist school
雪山登山講習のご案内


■3日間小屋泊り雪山登山講習のご案内
■期日=2020年5月
■期日=2020年5月
■期日=2020年5月
■期日=2020年5月
■期日=2020年5月
■期日=2020年5月


北ア 槍ヶ岳登頂と雪山登山講習



北ア 奥穂高岳登頂と雪山登山講習



北ア 剣岳登頂と雪山登山講習



北ア 鹿島槍ケ岳登頂と雪山登山講習



北ア 五竜岳登頂と雪山登山講習



北ア 白馬岳と雪山登山講習

▲zermatt alpinist school

日本百名山
南八ヶ岳 雪の赤岳登頂と雪山基礎技術講習 ▲=入門者向き

●期  日=11月30日(土)~12/1日(日)  朝発1泊2日
●期  日=12月21日(土)~22日(日)  朝発1泊2日
●期  日= 1月 1日(水)~ 2日(木)  朝発1泊2日
●期  日= 2月15日(土)~16日(日)  朝発1泊2日
●期  日= 3月14日(土)~15日(日)  朝発1泊2日
■予定表に戻る
内容 ▽冬の八ヶ岳は、初心者が雪山の経験をするのに最適な山です。
▽宿泊は、暖かく食事の良い赤岳鉱泉に泊まります。
▽滑落停止訓練、ザイルワークや耐風姿勢、アイゼン歩行の訓練。
▽雪山が初心者の方に必修の技術を講習します。
■雪山のテキスト ■赤岳登頂のブログです
Dsc03443 ≪赤岳頂上

費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万9千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
■参加者の現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝発 8時
現地 中央線小淵沢駅当日朝10時 八ヶ岳山荘11時(美濃戸口バス停)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

Dsc03429 ≪アイゼン歩行の練習
●行動予定 宿泊
1日目 新宿発朝8時(中央道・小淵沢IC)(コンビニで食料購入) 小淵沢駅(現地集合10時)→美濃戸バス停11時(昼食) (徒歩3時間)赤岳鉱泉14時(標高2220㍍)・アイゼン/ピッケル/滑落停止講習(3時間) 赤岳鉱泉
2日目 赤岳鉱泉6時起床・7時発→行者小屋8時(登り3時間)→赤岳頂上11時→ (文三郎道下山2時間)行者小屋13時→赤岳山荘14時(昼食)→小渕沢15時(温泉入浴)15時→小淵沢駅16時 (現地解散)(中央道3時間)新宿駅21時時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

Dsc03447 ≪滑落停止訓練
●宿  泊=・赤岳鉱泉(宿泊費9800円位)℡0266-72-3939
●宿  泊=・テント泊も可
●食  事=夕食と朝食は山小屋で食べます。
●行動 食=昼食はすぐ食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、ロングスパッツ、
厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、その他。
■安全用具(ウエストベルト、自動ロック付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)
●安全用具のレンタル可です(2000円)
●定  員=最小催行人員3名から6名位(現地集合を除く)。

Dsc04197 ≪ラッセル訓練
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山の初心者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。


Dsc03437 お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。

≪ロープの結び方の練習
●装備表はこちら ★地図= ▼お問合せ ご予約 ■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com (メッセージの作成)

▲TOP

▲zermatt alpinist school

日本百名山
恒例 富士山登頂(3776㍍)と冬山初心者講習 初心者向き ★★体力

●期  日=11月30日(土)~12/1日(日) 朝発1泊2日(頂上往復)
●期  日= 1月11日(土)~12日(日) 朝発1泊2日(雪上訓練)
●期  日= 2月 8日(土)~ 9日(日) 朝発1泊2日(雪上訓練)
●期  日= 3月21日(土)~22日(日) 朝発1泊2日(雪上訓練)
●期  日= 4月11日(土)~12日(日) 朝発1泊2日(雪上訓練)
●期  日= 5月16日(土)~17日(日) 朝発1泊2日(頂上往復)
■予定表に戻る
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メールzermatt4478@mbf.nifty.com (メッセージの作成)■FAX 043-255-4095でお願いします。
内容 ▽恒例の雪の富士山登頂と雪上技術講習です
▽雪山が初心者の方に必修の技術を教授します。
▽滑落停止訓練、耐風姿勢、アイゼン歩行の訓練。
▽簡単なザイルの結び方や冬山の気象等。
■雪山のテキスト ■富士山講習のブログ


河口湖からの富士山

七合目付近の小屋

滑落停止訓練

富士山吉田口頂上

下山はザイル確保で下る
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万9千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(スバルライン交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝8時
現地 富士急行線 河口湖駅 朝9時

■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿泊
1日目 新宿8時発→(中央道・河口湖IC)→河口湖駅(現地集合11時)(昼食)
※スバルラインが通行止めの場合は、富士吉田馬返しより徒歩(2時間30分)で佐藤小屋に登ります。
→(スバルライン)佐藤小屋14時(滑落停止訓練又はザイルワーク)
佐藤小屋
2日目 4時起床(朝食)5時発→(登り5~6時間)富士山頂上11時 (往路下山2時間30分)佐藤小屋14時(30分)
※スバルラインが通行止めの場合は、佐藤小屋より徒歩(1時間30分)で富士吉田馬返しに下山します。
スバルライン駐車場(温泉入浴)→河口湖16時頃(現地解散) 河口湖インター (中央道3時間)新宿駅21時頃解散
お願い、行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合で変更がありますご了承ください。

●宿  泊=佐藤小屋(朝・夕食で8000円位)
●食  事=朝・夕食は小屋で食べます。
●行動 食=昼食は未調理で食べられる、パン・菓子、果物類を1食分 (現地のコンビニで買えます)
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

●定  員=最少催行人員3名から6名迄。
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋、
        薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着、温泉用着替え=(車中に残置します)
■安全用具一式=ウェストベルト、自動ロック付カラビナ、カラビナ×2、シュリンゲ6㍉×1.5㍍=2本

●レンタル用具=ピッケル1000円、アイゼン1000円、安全用具2000円、
■講習参加者が過少の場合中止です。
■1~2名の場合は、別途のガイド経費/東京~現地の交通、宿泊食費等のご負担をお願いし催行いたします。
■平日の講習日がご希望の方は2名より催行いたします。(別途ガイド経費/東京~現地の交通宿泊食費等の ご負担をお願いします)

●お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら

▲zermatt alpinist school

北ア 雪の西穂高岳登頂と技術講習  ▲初心者向き ★体力 ●技術

■積雪期
●期  日=11月16日(土)~17日(日) 前夜発1泊2日
●期  日=12月28日(土)~29日(日) 前夜発1泊2日
●期  日= 1月 4日(土)~ 5日(日) 前夜発1泊2日
●期  日= 2月 1日(土)~ 2日(日) 前夜発1泊2日
●期  日= 3月 7日(土)~ 8日(日) 前夜発1泊2日
●期  日= 4月 4日(土)~ 5日(日) 前夜発1泊2日
●期  日= 5月 9日(土)~10日(日) 前夜発1泊2日

■予定表に戻る
内容 ▽槍・穂高等の北アの山々の展望の良い雪の西穂頂上に、冬山初心者の方歓迎です。
▽前夜発に新宿を発ち、ZAS山荘泊です。
▽1日目は千石平から雪山1時間で西穂山荘、雪上技術訓練(滑落停止)をします。
▽2日目は、軽装の個人用具で西穂頂上に登り、ロープウェイで下山し帰京します。

■雪山のテキスト ■西穂高岳のブログです
千石平から西穂高岳

費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万9千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(ロープウェイ代と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】  前夜発10時
現地 新島々駅前 当日10時 新穂高ロープウェイ前午後1時
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

西穂頂上から槍ヶ岳を望む
行動予定 宿泊
前夜発 新宿発夜10時(中央道2時間)須玉インター→(30分)ZAS山荘(素泊り2千円)
ZAS山荘
1日目 ZAS山荘発7時→(中央高速/松本インター)コンビニで食料購入→新島々駅 (現地集合10時)→ 新穂高ロープウェイ現地集合1時→千石平発2時→ 西穂山荘3時(西穂山荘宿泊)滑落停止訓練(1時間) 西穂山荘
2日目 西穂山荘発5時→独標6時(登り3時間)西穂登頂9時(往路下山3時間位)西穂山荘12時→千石平2時→ 新穂高3時→(平湯温泉)→新島々駅16時・現地解散→松本インター17時 (中央道4時間)→新宿駅21時頃解散
お願い:行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合に より変更がありますのでご了承ください。


正月の西穂高岳頂上 ●宿  泊=前夜ZAS山荘(寝具付素泊り2千円)・西穂山荘(朝・夕食付9千円位)
●食  事=西穂山荘で食事ができます。
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を2食分(現地のコンビ二で購入できます)
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボン、 ゴアの雨具上下可、防寒着(薄手羽毛服等)、ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋×2、オーバー手袋(3~5本指)、目出帽、サングラス、 日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン(12本爪)、ストック(1~2本)
■安全用具(ウエストベルト、自動ロック付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)(レンタル可・2000円)
雪の西穂高岳稜線で ■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図= ▼お問合せ ご予約 ■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com (メッセージの作成)

▲TOP

▲zermatt alpinist school


中ア 宝剣岳・木曽駒が岳登頂と冬山技術講習 ▲=初心者向き

●期  日=11月23日(土)~24日(日) 朝発1泊2日
●期  日=12月14日(土)~15日(日) 朝発1泊2日
●期  日= 1月25日(土)~26日(日) 朝発1泊2日
●期  日= 2月22日(土)~234日(日) 朝発1泊2日
●期  日= 3月28日(土)~29日(日) 朝発1泊2日
●期  日= 4月18日(土)~19日(日) 朝発1泊2日
●期  日= 5月23日(土)~24日(日) 朝発1泊2日
内 容 ▽1日目は八ヶ岳 美濃戸口付近でアイゼンとピッケルの使い方を練習し、ZAS山荘に泊ります。
▽2日目は菅の台からバスとロープウェィで千畳敷山荘に登り、宝剣岳又は木曽駒ヶ岳を登ります。
▽岩の宝剣岳となだらかな駒ケ岳からは北ア槍・穂高や南アの山々の展望が素晴らしいです。
▽雪の千畳敷カールでラッセルと滑落停止訓練を行います。
■雪山のテキスト ■宝剣岳のブログです
Dsc03676 Dsc02393 Dsc03075_2 Dsc09246
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含む
現地 2万9千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含む
■参加者の現地、バス、ロープウェイ代 4000円位、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(ロープウェイ代の交通費と食事代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】 当日朝8時
現地 中央線 小淵沢駅前 当日 昼11時
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成)でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。




●行動予定 宿 泊
1日目 新宿発8時中央道・小淵沢インター)(現地集合)小淵沢駅11時 (コンビニで食料購入)美濃戸口バス停12時(美濃戸口周辺でピッケルとアイゼンの登下降訓練) ZAS山荘
2日目 ZAS山荘発7時→菅の台バス停発8時→千畳敷9時→(登り3時間)木曽駒ケ岳頂上11時頃→ (下山しながら滑落停止訓練・2時間)千畳敷14時→菅の台バス停15時(温泉入浴)→ (現地解散)駒ヶ根インター17時(関越道4時間)新宿駅21時頃解散
●お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください

●宿  泊=ZAS山荘(2000円/寝具付)
●食  事=夕食は食堂、朝食はコンビニ弁当
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、 目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストックその他。
・安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)
●用具の貸し出しができます。安全用具一式(1000円)
●定  員=最小催行人員3名から7名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山の初心者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=水上
>

▲TOP

▲zermatt alpinist school

日本百名山
上越 谷川岳登頂と冬山技術講習 ▲=初心者向き

●期  日=12月 7日(土)~ 8日(日) 朝発1泊2日
●期  日= 1月25日(土)~26日(日) 朝発1泊2日

内容 ▽雪山の谷川岳はロープウェイを利用して天神平に昇り、天神尾根から頂上に3時間位です。
▽滑落停止訓練、ザイルワークや耐風姿勢、アイゼン歩行の訓練。
▽雪山が初心者の方に必修の技術を教授します。

■雪山のテキスト
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含む
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含む
■参加者の現地、バス、ロープウェイ代 2000円位、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(ロープウェイ代の交通費と食事代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】 当日朝8時
現地 上越線 土合駅前 当日 昼13時
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。





●行動予定 宿 泊
1日目 新宿発8時(関越道・水上インター)(現地集合)水上駅13時 (コンビニで食料購入)土合駅15時(ロープウェイ駅周辺で雪山の登下降とラッセル訓練) 土合山の家
2日目 ロープウェイ駅発7時→天神平8時→田尻沢の頭(登り3時間)谷川岳頂上11時頃→ (下山しながら滑落停止訓練・3時間)天神平14時→土合駅15時(温泉入浴)→ (現地解散)水上インター17時(関越道4時間)新宿駅21時頃解散
●お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください



●宿  泊=土合山の家(8000円位)又はロープウェイ駅宿泊
●食  事=山小屋は朝・夕食付、ロープウェイ駅宿泊は自炊又は食堂

●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、ワカン又はスノーシューその他。
・安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)
●用具の貸し出しができます。安全用具一式(1000円)ワカン(1000円) スノーシュー(2000円)
・寝  具=シュラフ、カバー、マット(ロープウェイ駅泊の場合必要です)




●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山の初心者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=水上
>

▲TOP

▲zermatt alpinist school

南八ヶ岳 大同心パノラマコースから横岳登頂 ▲=初心者向き

●期  日= 3月21日(土)~22日(日)  朝発1泊2日

■予定表に戻る
内容 ▽冬の八ヶ岳は、初心者が雪山の経験をするのに最適な山です。
▽宿泊は、暖かく食事の良い赤岳鉱泉に泊まります。
▽滑落停止訓練、ザイルワークや耐風姿勢、アイゼン歩行の訓練。
▽雪山が初心者の方に必修の技術を講習します。
■雪山のテキスト
P2010548 ≪大同心正面壁が見えます。

費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万9千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
■参加者の現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝8時
現地 中央線小淵沢駅当日朝10時 美濃戸口バス停11時
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

11:18 大同心の頭から横岳の稜線に向かって強風の中を登りました。 P2010563 ≪アイゼン歩行の練習
●行動予定 宿泊
1日目 新宿駅発8時→(中央道IC)→(コンビニで食料購入)→ 小淵沢駅(現地集合10時)→美濃戸口バス停11時(昼食) (徒歩3時間)赤岳鉱泉14時(標高2220㍍)・アイゼン/ピッケル/滑落停止講習(3時間) 赤岳鉱泉
2日目 赤岳鉱泉6時起床・7時発→大同心稜(登り3時間)→横岳頂上11時→(往路下山2時間又は硫黄岳縦走3時間) 赤岳鉱泉13時→赤岳山荘14時(昼食)→美濃戸口15時(小淵沢温泉入浴16時~17時)→小淵沢駅18時 (現地解散)(中央道3時間)新宿駅21時時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。


10:56 大同心の頭に登りました。 P2010595 ≪滑落停止訓練
●宿  泊=赤岳鉱泉泊(宿泊費9800円位)℡0266-72-3939テント泊も可
●食  事=夕食と朝食は山小屋で食べます。
●行動 食=昼食はすぐ食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、その他。
安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)
●安全用具のレンタル可です
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山の初心者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

P2010609 ■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

南八が岳 雪の阿弥陀岳登頂と雪山基礎技術講習 ▲=入門者向き

●期  日=2月15日(土)~16日(日)  朝発1泊2日

■予定表に戻る
内容 ▽冬の八ヶ岳は、初心者が雪山の経験をするのに最適な山です。
▽宿泊は、暖かく食事の良い赤岳鉱泉に泊まります。
▽滑落停止訓練、ザイルワークや耐風姿勢、アイゼン歩行の訓練。
▽雪山が初心者の方に必修の技術を講習します。
■雪山のテキスト
Dsc02586 Dsc02585   Dsc02589
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万9千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝8時
現地 中央線小淵沢駅当日朝10時 美濃戸口バス停11時
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
1日目 新宿駅発8時→(中央道・小淵沢IC)→(コンビニで食料購入)小淵沢駅 現地集合10時)→美濃戸バス停11時(昼食) (徒歩3時間)→赤岳鉱泉13時(標高2220㍍)・アイゼン/ピッケル/滑落停止講習(3時間) 赤岳鉱泉
2日目 赤岳鉱泉6時起床・7時発→行者小屋8時(登り3時間)→阿弥陀岳頂上11時→ (文三郎道下山2時間)行者小屋13時→赤岳山荘14時(昼食)→小渕沢15時(温泉入浴)15時→小淵沢駅16時 (現地解散)(中央道3時間)新宿駅21時時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=赤岳鉱泉泊(宿泊費9000円位)℡0266-72-3939テント泊も可
●食  事=夕食と朝食は山小屋で食べます。
●行動 食=昼食はすぐ食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、ロングスパッツ、厚手手袋、
薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、その他。
安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)
●安全用具のレンタル可です。

●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山の初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲zermatt alpinist school

北八が岳 雪の天狗岳(2646㍍)登頂 雪山基礎技術講習 ▲=初心者向き

●期  日=12月30日(月)~31日(火)  朝発1泊2日
●期  日= 1月18日(土)~19日(日)  朝発1泊2日
●期  日= 2月 8日(土)~ 9日(日)  朝発1泊2日
●期  日= 3月28日(土)~29日(日)  朝発1泊2日

■天狗岳雪山ブログです
■予定表に戻る
内容
▽たおやかな雪の天狗岳は展望が良く雪山初心者向きです。
▽黒いタンネの森の中にある、黒百合ヒュッテは瀟洒な山小屋です。
▽ピッケルやアイゼン、安全用具の使い方(ザイルの結び方等)を講習します。
▽滑落停止訓練や歩行練習(ツボ足やラッセル等)を行います。
■天狗岳スノーシューブログです
■雪山のテキスト

Dsc09486
晴れた日の天狗岳

瀟洒な黒百合ヒュッテ

東天狗岳の頂上
Dsc09498
黒百合ヒュッテ前の滑落停止訓練

費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です(現地交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝8時
現地 中央線 小淵沢駅 当日昼11時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール<メッセージの作成> でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
1日目 新宿発朝8時発→(中央道・小淵沢IC)→(コンビニで食料購入)小淵沢駅(現地集合10時)
(昼食)→渋の湯14時→黒百合ヒュッテ17時頃(又はZAS山荘)
黒百合ヒュッテ
ZAS山荘
2日目 黒百合ヒュッテ(標高2220㍍)発7時(2時間)天狗岳9時→黒百合ヒュッテ11時~13時(昼食・滑落停止訓練)→渋の湯14時→ 小渕沢(温泉入浴)→小淵沢駅16時(現地解散) (中央道3時間)新宿駅20時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=黒百合ヒュッテ(朝・夕食付8000円)又はZAS山荘(寝具付素泊り2000円)
●食  事=夕・朝食は小屋で食べます。
●行動 食=昼食は、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル ストック2本 アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、 オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 スノーシュー (温泉用着替え=車中に残置します)
・安全用具一式(ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2 スリング1.5㍍×2本)
●レンタル=ピッケル、アイゼン、スノーシュー(2000円)は貸し出しできます
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=
▲top

▲zermatt alpinist school

日本百名山
雪の霧ヶ峰と蓼科山登頂(2530㍍)と▲=入門者向き

●期  日=1月18日(土)~19日(日)  朝発1泊2日

■予定表に戻る
内容 ▽たおやかな雪の霧ヶ峰の頂上は展望の良い場所です。
▽素晴らしい北八の瀟洒な黒いタンネの森と雪山をスノーシューで登ります。く
▽テント泊り(車又は小屋の側です)と雪山用具の使い方を学びます。
▽滑落停止訓練や歩行練習(ラッセル等)を行います。
▼雪の蓼科山
■雪山のテキスト

雪の蓼科山

スノーシューは斜面に強い

雪の蓼科山頂上

雪の蓼科山を登る
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、テント、食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅 南口改札口朝8時
現地 中央線 小淵沢駅 当日 昼10時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
1日目 新宿発朝8時発(中央道IC)(コンビニで食料購入)小淵沢駅(現地集合10時)(昼食)→ 霧ヶ峰(車山1925㍍)13時(滑落停止訓練)→小淵沢15時頃→(ZAS山荘宿泊) ZAS山荘
2日目 ZAS山荘8時発→小淵沢駅9時→蓼科山登山口10時(徒歩3時間)蓼科山13時→蓼科山登山口15時→親湯16時 (温泉入浴)→小淵沢駅16時(現地解散)(中央道3時間)新宿駅20時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=ZAS山荘(2000円)
●食  事=(朝・夕食は食堂とコンビニ食です)
●行動 食=昼食は、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、
オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 
(温泉用着替え=車中に残置します)
■ワカン又はスノーシュー(貸出1000円)
・安全用具一式(ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2 スリング1.5㍍×2本)
●レンタル=ピッケル他

●定  員=最小催行人員3名から7名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山の入門、初心者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt-as4478m@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

雪の入笠山(スノーシュー)と北八が岳 北横岳(2480㍍)登頂  ▲=入門者者向き

●期  日=2月8日(土)~9日(日)  朝発1泊2日

■予定表に戻る
内容
▽雪の入笠山頂上は展望の良い場所です。
▽黒いタンネの森と、瀟洒な冬の山小屋が魅力の北横岳
▽安全用具の使い方(ザイルの結び方等)
▽滑落停止訓練や歩行練習(ラッセル・スノーシュー等)を行います。
■入笠山スノーシューブログです
■雪山のテキスト

Ca3b0010
Ca3b0019
Ca3b0020
入笠山頂上
Ca3b0028

費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です(現地交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝8時
現地 中央線 小淵沢駅 当日昼11時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール<メッセージの作成> でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
1日目 新宿発朝8時発(中央道・韮崎インター) (コンビニで食料購入)→小淵沢駅 (現地集合11時)(昼食)→富士見パノラマスキー場(ロープウェイ)1850㍍→入笠山頂上15時→(ロープウェイ) 富士見パノラマスキー場→蔦木宿道の駅温泉(入浴・夕食)→ZAS山荘 ZAS山荘
2日目 ZAS山荘発7時→北横岳スキー場(ロープウェイ)坪庭9時→北横岳11時~12時(昼食)→坪庭13時→ 小渕沢(温泉入浴)→小淵沢駅16時(現地解散) (中央道3時間)新宿駅20時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=ZAS山荘(寝具付素泊り2000円)
●食  事=夕食は食堂・朝食はコンビニで食べます。
●行動 食=昼食は、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル ストック2本 アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン  ロングスパッツ、オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 スノーシュー (温泉用着替え=車中に残置します)
・安全用具一式(ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2 スリング1.5㍍×2本)
●レンタル=ピッケル、アイゼン、スノーシュー(2000円)は貸し出しできます
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbff.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=
▲top

▲zermatt alpinist school
日本百名山
南ア 鳳凰山・観音岳(2967㍍)登頂と冬山初心者講習  ▲=初心者向き

期  日=12月30日(土)~31日(日)  前夜発1泊2日

■予定表に戻る
内容
▽雪の南アルプスの鳳凰山・観音岳は冬の名峰です。
▽登山コースは易しくダイレクトな御座石鉱泉から燕頭尾根を登ります。
▽鳳凰小屋でザイルワークと周辺で滑落停止訓練を行います
■雪山のテキスト ブログです

黒戸尾根からの地蔵岳
Dsc09890
鳳凰小屋の前です。
Dsc09908
観音岳(2840.4m)に登頂です。
Dsc09910
薬師岳(2780m)が見えます。
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、保険費を含みます
現地 2万9千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(交通費と山小屋代等)
集合 東京 JR 新宿駅【南口改札口】前夜10時
現地 中央線 韮崎駅前 当日 朝7時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
前 夜 新宿発夜11時(中央道・韮崎インター)ZAS山荘(午前1時~7時迄就寝) ZAS
山荘
1日目 ZAS山荘発8時→御座石鉱泉8時30分(3時間)→旭岳(1時間)→燕頭山(2時間) 鳳凰小屋15時頃(標高2400㍍)(宿泊) 鳳凰小屋
2日目 鳳凰小屋発5時(3:00)→観音岳頂上8時 (往路1:00)鳳凰小屋10時(3:00)御座石鉱泉ZAS山荘着15時→武川温泉16時→韮崎駅18時 (中央道3:00)新宿駅21時頃解散
お願い/行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=ZAS山荘(素泊り2千円)鳳凰小屋(0551)-27-2018(朝・夕食で8000円)
●食  事=夕・朝食は小屋で食べます。 (ラーメン・カレー等)
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を2食分 (現地のコンビ二で買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、
オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着(軽羽毛服又はフリース)
(温泉用着替え=車中に残置します)
■安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)<レンタル可・一式1000円>


●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school
日本百名山
南ア 甲斐駒ケ岳(2967㍍)登頂と冬山初心者講習  ▲=初心者向き

●期  日=1月 1日(祝)~ 2日(祝)  前夜発1泊2日
●期  日=3月21日(土)~22日(日)  前夜発1泊2日
■予定表に戻る
内容
▽雪の南アルプスの甲斐駒ケ岳は冬の名峰です。
▽登山コースは鎖場や梯子の多いアルパイン的な黒戸尾根を登ります。
▽翌朝は七丈小屋から頂上を目指します。
■雪山のテキスト ■甲斐駒ケ岳のブログです






費用 新宿 3万5千万円 講習、ガイド、往復交通、保険費を含みます
現地 3万2千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(交通費と山小屋代等)
集合 東京 JR 新宿駅【南口改札口】前夜10時
現地 中央線 日野春駅前 当日 朝 7時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
前 夜 新宿前夜発10時(中央道・韮崎インター)ZAS山荘(午前1時就寝~6時起床) ZAS
山荘
1日目 ZAS山荘発7時→竹宇神社駐車場7:30→笹の平10時30分(2:20)→黒戸五合目13時→ (1:30)七丈小屋15時頃(標高2400㍍)(宿泊) 七丈小屋
2日目 七丈小屋発朝5時(3:00)→甲斐駒ケ岳頂上8時 (往路1:30)七丈小屋10時(5:00)ZAS山荘着15時→武川温泉16時→韮崎駅18時 (中央道3:00)新宿駅21時頃解散
お願い/行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=ZAS山荘(素泊り2千円)七丈小屋(朝・夕食で8300円)
●食  事=夕・朝食は小屋で食べます。 (ラーメン・カレー等)
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を2食分 (現地のコンビ二で買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、
オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着(軽羽毛服又はフリース)(チェーンスパイク要です)
(温泉用着替え=車中に残置します)
■安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)<レンタル可・一式1000円>

●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

日本百名山
東北 安達太良山登頂と冬山スノーシュー講習  ▲=初心者向き

●期  日=1月11日(土)~12日(日)朝発1泊2日
■予定表に戻る
内容 ▽東北のたおやかな空と白い峰が美しい安達太良山です
▽山の温泉、黒鉄小屋に泊ります、雪山が初めての方にも安心です。
▽スキー場より、2時間で勢至平に登り、後、1時間で小屋です。
▼えびの尻尾に覆われた安達太良山の頂上です。
■安達太良山スノーシューブログです
■雪山のテキスト
Dsc07164 Dsc07174 Dsc07200 Dsc07234
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費含む
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代、食事、ロープウェイ代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝8時
現地 東北線 二本松駅前 当日 昼12時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿泊
1日目 新宿発8時(東北道・3時間)→二本松駅12時(現地集合と食料購入)→奥岳スキー場13時勢至平→黒鉄小屋(1346㍍)17時頃(滑落停止・ザイルワーク講習)(小屋泊まり) 黒鉄小屋
2日目 起床6時・黒鉄小屋発7時→(3時間)→安達太良山10時(五葉松尾根2時間)ロープウェイ13時→奥岳スキー場14時(温泉入浴)二本松駅15時(現地解散)→(東北道4時間)→新宿着20時頃
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますご了承ください。
●宿  泊=黒鉄温泉小屋(宿泊費6000円位)℡090-8780-0302
●食  事=夕食は小屋で食べます。朝食は自炊 (カップラーメン等)
●行動 食=昼食は調理しない、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、その他。
・安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)
●テント泊希望の方は
・幕営用具=シュラフ、カバー、マット、ガスコンロ、ガスボンベ、マッチ、ライター、
・テントはスクール用があります。プライベート・テントも可です。
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲TOP

▲zermatt alpinist school

日本百名山
木曽 御嶽山登頂(3067㍍)と冬山初心者講習  ▲=初心者向き

●期  日=月日(土)~日(日)  朝発1泊2日
■予定表に戻る
内容
▽霊峰、木曽御嶽山の頂上は北アルプスの眺望がすばらしいです。
▽ロープウェイで三笠山(2249㍍)の登り、標高差827㍍を登ります。
▽滑落停止訓練やザイルワークの練習を行います。
▽ワカン・スノーシューの講習を行います。
■御嶽山ブログです
■雪山のテキスト


三笠山より御岳山目指して

御岳山の剣が峰

滑落停止訓練

氷上のアイゼントレ
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、ロープウェィ、小屋、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝8時
現地 JR飯田線 木曽福島駅前 昼1時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿泊
1日目 新宿発8時発(中央道・塩尻インター)木曽福島駅(現地集合午後1時)(昼食)(スーパーで食料購入)→御岳スキー場14時(ロープウェイ)三笠山15時頃(標高2200㍍)テント設営の後、滑落停止訓練(夕食共同自炊) 民宿
2日目 三笠山5時起床(朝食)6時発→(4時間)御嶽山10時(往路下山2時間)三笠山12時(テント撤収)(ロープウェイ・スキー場13時)(温泉入浴)→木曽福島駅15時(現地解散)塩尻インター(中央道4時間)新宿駅21時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=テント泊又は車中泊、旅館泊も可です。
●食  事=夕・朝食は共同自炊か食堂です(現地でスーパーで購入)
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のスーパーで買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル ストック アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 ワカン又はスノーシュー  (温泉用着替え=車中に残置します)
・テント泊希望の場合=シュラフ・マット ガスコンロ 食器
●安全用具一式(ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、シュリンゲ6㍉×1.5㍍=2本)
●レンタル用具(ピッケル、アイゼン、ワカン、安全用具各1000円)(スノーシュー2000円)
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

日本百名山
東北 那須岳登頂と冬山初心者講習 ▲=初心者向き

●期  日= 1月11日(土)~12日(日) 朝発1泊2日
■予定表に戻る
内容
▽東北の爽やかな空と岩峰が美しい朝日岳
▽大丸温泉のそばでキャンプをしますので、初めての方にも安心です。
▽風が強いので防風対策が必要です。
■雪山のテキスト


那須朝日岳を登る 後方は茶臼岳

那須岳をスノーシューで下る

那須岳を楽しむabeさん

那須岳の岩稜部
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含む
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含む
●現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(現地の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝8時
現地 JR東北線黒磯駅前 当日 昼13時 (現地集合の方は、必ず■携帯電話でご連絡ください)
●お問合せは ■メール(メッセージの作成)■携帯電話090-3214-8522 でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿泊
1日目 新宿発8時(東北道・3時間)黒磯駅11時・現地集合(昼食)→(食料購入)大丸温泉15時テント設営後(雪上技術講習2時間)共同自炊 テント
2日目 起床5時出発6時→(峰の茶屋経由4時間)→朝日岳10時
(峰の茶屋経由降り2~3時間)テント撤収13時→(北温泉入浴)
黒磯駅15時解散→(東北道4時間)→新宿着20時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=大丸温泉付近テント泊(食料費2000円位)
●食  事=テント夕・朝食は共同自炊です(現地スーパーで共同購入)
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を3食分(現地のスーパーで買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 シュラフ・マット ガスコンロ ワカン又はスノーシュウ (温泉用着替え=車中に残置します)
●安全用具一式=ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2ヶ シュリンゲ(直径6㍉×1.5㍍)2本
●用具のレンタル=安全用具(1000円)ワカン(1000円)スノーシュー(2000円)ピッケル(1000円)アイゼン(1000円)等あります。
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

日本百名山

日光 白根山登頂と冬山技術講習  ▲=初心者向き

●期  日=3月 日(土)~日(日) 朝発1泊2日

■予定表に戻る
内容 ■快適で安価な民宿に泊まります。
■次の日は途中までスノーシューで登り、白根山の頂上付近はアイゼンでに登ります。
■雪山が初めての方にも安全用具で確保しながら登りますので安心です。
■車の側でテント宿泊の体験もできます。
■雪山のテキスト

丸沼ゴンドラ2000㍍からの白根山

至仏山を望む肩の雪田を登る

白根山の頂上2578㍍

滑落停止訓練
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代、食事、ロープウェイ代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR新宿駅【南口改札口】朝8時
現地 上越線 沼田駅 当日昼12時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
1日目 新宿発8時(関越道3時間)→沼田駅12時(現地集合とコンビニ)→丸沼高原スキー場(1380㍍)14時→民宿泊(2000㍍) 民宿泊・テントも可
2日目 起床7時・民宿発8時→ゴンドラ駅発9時(4時間)→奥白根頂上13時(下山2時間)丸沼高原スキー場15時→(ゴンドラ下山)丸沼高原スキー場16時(温泉入浴)沼田駅17時(現地解散)→(関越道4時間)→新宿着21時頃
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=民宿(費用8000円位)又はテント泊(食費2000円位)。
●食  事=夕食は小屋で食べます。朝食は自炊 (カップラーメン等)
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、スノーシュー、その他。
・安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング6㍉×1.5㍍=2本)
・幕営用具=シュラフ、カバー、マット、ガスコンロ、ガスボンベ、マッチ、ライター、
・テントはスクール用があります。プライベート・テントも可です。
■冬用シュラフ(1000円)、スノーシュー(2000円)、安全用具(1000円)等のレンタルあります。
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲TOP

▲zermatt alpinist school

日本百名山
北ア 雪の乗鞍岳登頂(3026㍍)と雪山技術講習 ▲=初心者向き

●期  日=2月29日(土)~3/1日(日) 前夜発1泊2日
内容
▽雪の乗鞍岳は無雪期と異なり、静かで大きな雪山になりとても素晴らしいものです。
▽雪山の基本的な滑落停止訓練やザイルワークを講習します。
▽宿泊は山小屋です。ワカン履き方やスノーシュー歩行を経験します。
■雪山のテキスト ■乗鞍岳ブログです


雪の位ヶ原小屋

位ヶ原からの乗鞍岳

雪の乗鞍岳頂上

スノーシューは下山が早い
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、位ヶ原山荘+ZAS山荘の宿泊費、ロープウェイ代、食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です(現地のロープウェイ代と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】  前夜11時
現地 松本電鉄 新島々駅前 当日午前10時
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●現地集合の参加者の方は、必ず■携帯電話をご持参しご連絡をお願いします。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) ■携帯電話090-3214-8522でお願いします。

●行動予定 宿泊
前夜発 新宿発11時(中央道・須玉インター)25時着ZAS山荘(午前1時~7時) ZAS山荘
1日目 ZAS山荘発8時(小渕沢→松本インター)(コンビニで食料購入)新島々駅10時(現地集合) 乗鞍スキー場13時→3リフト乗継終点(2000㍍)14時(2時間) 位ヶ原山荘15時頃(標高2350㍍)滑落停止訓練(朝・夕食付宿泊) 小屋
2日目 位ヶ原山荘6時起床(朝食)7時発(3時間)乗鞍岳(3026㍍)頂上10時(往路下山2時間) →乗鞍高原スキー場13時(温泉入浴)→新島々駅15時(現地解散)松本インター (中央道4時間)新宿駅21時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=ZAS山荘(素泊まり2000円位)
●宿  泊=位ヶ原山荘tel090-9001-7362/六辻(朝・夕食で8000円位)
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を2食分 (現地のコンビニで買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋 、薄手手袋2枚 
厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 安全用具一式 防寒着 ワカン又はスノーシュー   (温泉用着替え=車中に残置します)
●安全用具一式=ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2ヶ シュリンゲ(直径6㍉×1.5㍍)2本
●用具のレンタル=安全用具(1000円)スノーシュー(2000円)ピッケル(1000円)アイゼン(1000円)等あります。
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

日本百名山
北ア 唐松岳登頂と冬山雪洞構築技術講習 ▲=初心者向き

●期  日= 3月14日(土)~15日(日) 前夜発1泊2日
■予定表に戻る
内容
▽北アの雪山入門に最適なルートで天候の判断が大切です。
▽テント又は雪洞ですが、慣れない方は八方山荘泊も可です。
▽講習はピッケルやアイゼンワーク、滑落停止、耐風姿勢等
▽ワカン又はスノーシューがあると便利で楽です。

■雪山のテキスト ■唐松岳ブログです


朝焼けの唐松岳

唐松岳頂上

快適なスノーシューで下山

テント泊もできます
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含む
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含む
●現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】前夜 10時
現地 JR 中央線 白馬駅前 当日 昼13時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿泊
前夜発 新宿発11時(中央道・須玉インター)25時着ZAS山荘(午前1時~7時) ZAS山荘
1日目 ZAS山荘発8時(中央道・豊科インター)白馬駅(現地集合13時)(昼食)(食料購入)→八方スキー場15時(ロープウェイ)八方山荘16時頃(標高1850㍍)テント設営(1時間) 八方山荘
2日目 八方山荘4時起床(朝食)5時発→(5時間)唐松岳10時(往路下山2時間)八方山荘12時(残置荷物回収)(ロープウェイ・スキー場13時)(温泉入浴)→白馬駅15時(現地解散)豊科インター(中央道5時間)新宿駅21時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=ZAS山荘(素泊まり2000円位)
●宿  泊=八方山荘(8000円位℡0261-72-2855)
●食  事=小屋で朝・夕食付き
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のスーパーで買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル ストック アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 (テント泊=シュラフ・マット ガスコンロ) ワカン又はスノーシュー
 (温泉用着替え=車中に残置します)
●安全用具一式(ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2ヶ シュリンゲ(直径6㍉×1.5㍍)2本
●用具のレンタル=安全用具(1000円)ワカン(1000円)スノーシュー(2000円)ピッケル(1000円)アイゼン(1000円)等あります。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

日本百名山
北ア 五竜岳登頂と冬山テント講習 ▲▲▲=初級者向き

●期  日= 3月 日(土)~ 日() 前夜発2泊3日
■予定表に戻る
内容
▽北アルプスの雪山経験のステップアップに最適なルート。
▽五竜岳頂上からの剣岳の雄姿が感動的です。
▽雪山のテント生活技術や岩と雪のルートをザイルで確保等の本格的登山です。

■雪山のテキスト


遠見尾根からの五竜岳

五竜岳からの剣岳の雄姿

遠見尾根からの鹿島槍ヶ岳

遠見尾根のテント生活
費用 新宿 3万5千円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含む
現地 3万円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】 前夜 10時
現地 JR 中央線 神城駅前 当日 朝9時 (現地集合の方は携帯電話でご連絡下さい)
▼お問合せ ご予約 ■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
前 夜 新宿発10時(中央道・須玉インター)ZAS山荘(12時~7時就寝)
1日目 ZAS山荘発7時→神城駅(現地集合9時)(スーパーで食料購入)→遠見スキー場11時(ロープウェイ)地蔵平12時→ (徒歩2時間)→西遠見のコルにテント設営泊(標高2000㍍)テント設営(1時間) テント
2日目 西遠見テント4時起床(朝食)5時発(遠見尾根4時間)五竜小屋9時→五竜岳11時(往路下山4時間)西遠見テント16時(テント泊) テント
3日目 西遠見テント6時起床(朝食)(テント撤収)8時発→地蔵平9時(ロープウェイ・スキー場11時)(温泉入浴)→神城駅14時(現地解散)豊科インター15時(中央道5時間)新宿駅20時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=テント(朝・夕食で4000円位)
●食  事=テント夕・朝食は共同自炊です(現地スーパーで共同購入)
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を3食分(現地のスーパーで買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル ストック アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 安全用具一式 防寒着 シュラフ・マット ガスコンロ(ボンベ230g×2個) ワカン又はスノーシュー (温泉用着替え=車中に残置します)
●安全用具一式(ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2ヶ シュリンゲ(直径6㍉×1.5㍍)2本
●用具のレンタル=安全用具(1000円)ワカン(1000円)スノーシュー(2000円)ピッケル(1000円)アイゼン(1000円)等あります。
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

日本百名山
 越後 雪の巻機山登頂と雪山技術 ▲=入門者向き>

●期 日= 5月 日(土)~ 日(日)  朝発1泊2日
■予定表に戻る
内容 ▽冬の巻機山は、入門者が雪山の経験をするのに最適な山です。
▽宿泊は、暖かく食事の良い民宿に泊まります。
▽滑落停止訓練、ザイルワークや耐風姿勢、アイゼン歩行の訓練。
▽雪山が初心者の方に必修の技術を講習します。
■雪山のテキスト
▼お問合せご予約■メール

井戸尾根からの巻機山
●新宿集合→参加費=3万円  (講習 往復交通 山岳保険費用を含みます)
●現地集合→参加費=2万8千円  (講習 山岳保険費用を含みます)
●集合場所=新宿集合→JR 新宿駅【南口改札口】  当日 朝 8時
●現地集合→JR 上越線 六日町駅前  当日 昼12時
●行動予定=1日目 新宿発8時(関越道・湯沢インター)→六日町駅11時(食料購入)→清水12時
         テント設営後(雪上技術講習2時間)共同自炊
        2日目 テント起床5時出発6時→(井戸尾根登り4~5時間)巻機山10時
          (井戸尾根降り2~3時間)テント撤収→湯沢14時(温泉入浴)湯沢駅15時
           →(関越道4時間)→新宿着20時頃
●宿  泊=清水付近テント泊(食費2000円位)
●食  事=夕食と朝食は山小屋で食べます。
●行動 食=昼食はすぐ食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、ワカン又はスノーシューその他。
安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)
●安全用具のレンタル可です

●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲TOP

▲zermatt alpinist school

日本百名山
上越 武尊山登頂と冬山技術講習  ▲=初心者向き

●期  日=3月  日(土)~  日(日)朝発1泊2日
内容 ☆スノーシューとピッケル、アイゼンを駆使した雪山登山です。
▽1日目はスキー場周辺で滑落停止訓練を行い、室内で簡単なザイルワーク講習をします。
▽2日目はリフトで登り、前武尊山から沖武尊山を天候と雪質をみながらザイル確保で登ります。
▽雪山が初心者の方に必修の技術を教授します。

■雪山のテキスト
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含む
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含む
■参加者の現地、バス、ロープウェイ代 2000円位、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(ロープウェイ代と旅館代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】 当日朝8時
現地 上越線 沼田駅前 当日 昼12時
●お問合せは■携帯電話090-3214-8522 ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。





●行動予定 宿 泊
1日目 新宿発8時(関越道・沼田インター)(現地集合)沼田駅12時 (コンビニで食料購入)14時(オグナスキー場)(周辺で滑落停止訓練2時間)→テント又は旅館 旅館
2日目 起床7時・オグナスキー場発8時30分→前武尊9時30分(登り4:00)→沖武尊頂上13:30頃→オグナスキー場16:00(温泉入浴)→ 沼田駅15時→(現地解散)沼田インター17時(関越道4時間)新宿駅21時頃解散
●お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください





●宿  泊=民宿又はテント宿泊
●食  事=民宿は朝・夕食付、テント泊は夕食は食堂、朝食は自炊
●行 動 食=調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、ワカン又はスノーシューその他。
・安全用具(ウエストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2、スリング×2)
●用具の貸し出しができます。安全用具一式(1000円)ワカン(1000円) スノーシュー(2000円)
・幕営用具=シュラフ、カバー、マット



■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。

●装備表はこちら ★地図=

▲TOP

▲zermatt alpinist school

日本百名山
頚城 雪の妙高山登頂(2245㍍)と雪山技術講習 ▲=初心者向き

●期  日=3月  日(土)~  日(日) 朝発1泊2日
■予定表に戻る
内容 ▽雪の妙高山の展望の良い頂上に登ります、冬山初心者の方歓迎です。
▽1日目は朝に新宿を発ち、滑落停訓練やスノーシュー講習をします。
▽2日目はリフトでから雪山3時間で妙高山頂上に登ります。

■雪山のテキスト


ゴンドラ駅から妙高山

妙高町を眼下に前山を登る

スノーシューで快適に降ります

滑落停止講習
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●山小屋代、ロープウェイ、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝 8時
現地 妙高高原駅前 午後2時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
1日目 新宿発8時(信越道・中野インター)妙高高原駅(現地集合14時)(コンビニ)→赤倉温泉15時
(滑落停止・スノーシュー講習2時間)赤倉民宿泊17時
民宿
2日目 赤倉民宿(朝食)7時発→(リフトで1時間)8時→(登り4時間)妙高山頂上12時(往路下山3時間)リフト乗り場15時→(温泉入浴)16時→妙高高原駅(現地解散)→→中野インター17時(信越道4時間)新宿駅21時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=赤倉民宿泊(朝・夕食付9000円位)
●食  事=夕食は小屋で食べ、朝食はお弁当になります。
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビニで買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 ワカン又はスノーシュー (温泉用着替え=車中に残置します)
●安全用具一式=ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2ヶ シュリンゲ(直径6㍉×1.5㍍)2本
●用具のレンタル=安全用具(1000円)ワカン(1000円)スノーシュー(2000円)ピッケル(1000円)アイゼン(1000円)等あります。
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

尾瀬 至仏山登頂と雪山登山技術講習  ▲=初心者向き

●期  日= 4月  日(土)~  日(日) 朝発1泊2日
■予定表に戻る
内容 ▽雪の尾瀬ヶ原と至仏山の山々の展望の良い頂上に登ります、冬山初心者の方歓迎です。
▽1日目は朝に新宿を発ち、スノーシュー講習をします。
▽2日目は鳩待峠から雪山3時間で至仏山頂上に登り、雪上技術訓練(滑落停止)をします。

■雪山のテキスト


スノーシュー講習

ピッケルの使い方

滑落停止訓練

費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●山小屋代、ロープウェイ、食事代等は自弁です
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】朝 8時
現地 上越線 沼田前 昼13時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

●行動予定 宿泊
1日目 新宿発8時(関越道・沼田インター)沼田駅(現地集合13時)(コンビニ・昼食)→尾瀬戸倉15時
(スノーシュー講習2時間)戸倉民宿泊17時
テント又は民宿
2日目 戸倉民宿(朝食)7時発→(車で1時間)鳩待峠8時→(登り3時間)至仏山頂上11時(往路下山2時間)鳩待峠13時→尾瀬戸倉14時戸倉(温泉入浴)15時→沼田駅(現地解散)→→沼田インター16時(関越道4時間)新宿駅21時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=尾瀬戸倉民宿泊(朝・夕食付9000円位)
●食  事=夕食は小屋で食べ、朝食はお弁当になります。
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビニで買えます)
●用  具=冬山服装、冬用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 ワカン又はスノーシュー (温泉用着替え=車中に残置します)
●安全用具一式=ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2ヶ シュリンゲ(直径6㍉×1.5㍍)2本
●用具のレンタル=安全用具(1000円)ワカン(1000円)スノーシュー(2000円)ピッケル(1000円)アイゼン(1000円)等あります。
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

日本百名山
北ア 雪の剣岳登頂と雪山講習  ▲▲=初級者向き

●期  日=5月3日(金)~5日(日) 前夜発2泊3日
■予定表に戻る
内容 ▽北アルプスの中で最も男性的で素晴らしい山です。
▽コースは別山尾根でカニの横ばいから登ります。
▽頂上からの日本海の眺めが感動的です。

■雪山のテキスト ■剣岳ブログです

R0011348
5:31 剣岳の雄姿が素晴らしいです。
R0011365
6:44 前剣を登るH口E子さんです。
R0011402
8:21”蟹の横ばい”の難所です。
R0011426
8:54 剣の頂上稜線を登っています。
R0011450
9:17 頂上で寛ぐ皆さんです。
費用 新宿 3万5千円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 3万3千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代 8000円位、食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】  前夜10時
現地 大町駅前 当日 朝8時 扇沢9時 室堂11時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

行動予定 宿泊
前夜
新宿発10時(中央道・須玉インター)ZAS山荘2時頃就寝
ZAS山荘
1日目
ZAS山荘発6時大町駅8時(現地集合)→扇沢9時(アルペンルート)室堂11時(昼食)12時発→雷鳥荘(着替え残置)→剣御前15時→剣山荘16時(ザイル講習) 剣山荘
2日目
剣山荘発6時(別山尾根4時間)→剣岳頂上10時(往路下山3時間)
剣山荘13時→剣御前15時→雷鳥荘17時(温泉宿泊)
雷鳥荘
3日目
雷鳥荘発8時→室堂9時→扇沢11時(現地解散)→大町12時(現地解散)→豊科13時(昼食)(中央道4時間)新宿駅17時頃(解散)
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=小屋泊(朝・夕食で1泊8000円位×2泊)前夜発宿泊ZAS山荘(素泊り2千円)
●食  事=夕・朝食は付です
●行動 食=昼食はすぐ食べられる、パン、菓子、果物類を2食分(現地のスーパーで買えます)
●用  具=春山服装、春用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン(ゴアの雨具可) ロングスパッツ、オーバー手袋、
薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 温泉用着替え 
●安全用具一式=危険な場所で、ザイルで安全を確保するために使います
・ウェストベルト、安全環付カラビナ、カラビナ×2ヶ シュリンゲ(直径6㍉×1.5㍍)2本
●用具のレンタル=安全用具(1000円)スノーシュー(2000円)ピッケル(1000円)アイゼン(1000円)等あります。
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=
■予定表に戻る

▲top

▲zermatt alpinist school

日本百名山
北ア 雪の奥穂高岳登頂と雪山技術 ▲=初心者向き

●期  日=4月30日(火)~5/2日(木) 前夜発2泊3日
■予定表に戻る
内容 ▽雪の北アで最も人気の高い奥穂高岳
▽頂上からのジャンダルムの岩峰の雄姿は素晴らしい
▽穂高小屋の鎖場や雪の急斜面はザイルで確保します

■雪山のテキスト


上高地からの奥穂高岳

奥穂頂上からジャンダルム

奥穂頂上

涸沢の滑落停止訓練

小屋内でのザイルワーク
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代 9000円位、食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バスの交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】  前夜10時
現地 新島々駅待合室 当日 朝7時 上高地バス停9時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

行動予定 宿泊
前夜
新宿発10時(中央道2時間韮崎インター)ZAS山荘午前1時頃就寝
ZAS山荘
1日目
ZAS山荘発6時新島々駅7時(現地集合)→沢渡8時(バス)上高地9時(現地集合)→横尾12時(昼食)13時発→涸沢ヒュッテ16時(ザイル講習)(宿泊) 涸沢ヒュッテ
2日目
涸沢ヒュッテ発6時(ザイテングラート2時間)穂高山荘9時→奥穂高岳頂上11時(往路下山1時間)  穂高山荘12時→涸沢ヒュッテ14時→横尾山荘16時 横尾山荘
3日目
横尾山荘発6時→上高地9時(現地解散)→沢渡11時(現地解散)→新島々駅12時(昼食)(現地解散)→松本インター13時(中央道4時間)新宿駅17時頃(解散)
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=小屋泊(朝・夕食で1泊9000円×2)ZAS山荘(素泊まり2千円)
●食  事=夕・朝食付です
●行動 食=昼食はすぐ食べられる、パン、菓子、果物類を2食分(現地のコンビニで買えます)
●用  具=春山服装、春用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 温泉用着替え
●安全用具一式=ウェストベルト又はハーネス、安全環付カラビナ、カラビナ×2ヶ シュリンゲ(直径6㍉×1.5㍍)2本
●用具のレンタル=安全用具(1000円)ピッケル(1000円)アイゼン(1000円)スノーシュー(2000円)等あります。
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲TOP

▲zermatt alpinist school

日本百名山
北ア 雪の槍ヶ岳登頂と雪山技術 ▲=初心者向き

●期  日=4月27日(月)~29日(水) 前夜発2泊3日
■予定表に戻る

内容 ▽東洋のマッターホルンと呼ばれ人気の高い岩峰です
▽雪の槍ヶ岳は頂上は展望が素晴らしい。
▽槍沢の尻セードやスノーシューでの下降が楽しい。

■雪山のテキスト
Dsc09808
槍沢ロッジでロープ結びの練習。
Dsc09820
槍沢ロッジ~3時間で槍の穂先が。
Dsc09836
槍の穂先のクライミングです。
Dsc09843
頂上直下の垂直梯子です。
Dsc09844
▼槍ヶ岳の頂上に着きました。
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、山小屋代 8000円位、食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地費用は参加者の均等分担です。(バス、ロープウェイ代の交通費と山小屋代等)
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】  前夜11時
現地 新島々駅待合室 当日 朝7時 上高地バス停9時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。

行動予定 宿泊
前夜
新宿発10時(中央道・須玉インター)ZAS山荘午前1時頃就寝
ZAS山荘
1日目
ZAS山荘発5時新島々駅7時(現地集合)→沢渡8時(バス)上高地9時(現地集合)→横尾12時(昼食)13時発→槍沢ロッジ16時(ザイル講習)(宿泊) 槍沢ロッジ
2日目
槍沢ロッジ発5時(槍沢4時間)槍ヶ岳山荘9時→槍ヶ岳頂上10時→槍ヶ岳山荘11時(往路下山3時間)槍沢ロッジ14時→横尾山荘16時 横尾山荘
3日目
横尾山荘発6時→上高地9時(現地解散)→沢渡11時(現地解散)→新島々駅12時(昼食)(現地解散)→松本インター13時(中央道4時間)新宿駅17時頃(解散)
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=槍沢ロッジ・横尾山荘泊(朝・夕食付各9000円位)
●用  具=雪山服装、雪用登山靴、ピッケル アイゼン、ヤッケ・オーバーズボン ロングスパッツ、オーバー手袋、薄手手袋2枚 厚手手袋1枚 目出帽 サングラス 防寒着 (温泉用着替え=車中に残置します)
●安全用具一式=ウェストベルト又はハーネス、安全環付カラビナ、カラビナ×2ヶ シュリンゲ(直系6㍉×1.5㍍)2本
●用具のレンタル=安全用具(1000円)ワカン(1000円)スノーシュー(2000円)ピッケル(1000円)アイゼン(1000円)等あります。
■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top


北ア 北穂高岳登頂と東稜 岩稜講習 
▲=初心者向き

●期  日=5月30日(土)~31日(日)  前夜発1泊2日

▽5月、雪の北穂高岳は美しく峻険で魅力的な山です。
▽東稜はアルパイン初心者が雪稜と岩稜のな山の経験をするのに最適なルートです。
▽初心者のための、ザイルの結び方や、滑落停止講習を行います。
▽雪の涸沢で飲むビールは格別です。▽体力度は▲ 技術度▲=初心者向き

参加
費用
新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、往復タクシー(沢渡ー上高地 2000円位) 山小屋代 9000円位、昼食代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通・宿泊費は参加者の均等分担でお願いします。
集合
場所
新宿 JR 新宿駅【南口改札口】  前夜  10時
現地 新島々駅 当日朝8時 上高地10時 涸沢ヒュッテ17時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿 泊
前 夜 新宿発10時(中央道・須玉インター)ZAS山荘(1時~7時就寝)
ZAS山荘
1日目 波田町発7時(コンビニで食料購入)新島々駅8時(現地集合)→沢渡9時(タクシー)上高地10時→横尾13時→涸沢ヒュッテ17時 涸沢ヒュッテ
2日目 涸沢ヒュッテ5時発→東稜取付6時(2時間)ゴジラの背8時→北穂9時→涸沢ヒュッテ10時→横尾14時→上高地15時→沢渡16時(温泉)新島々駅17時(現地解散)松本インター18時(中央道4時間)新宿駅21時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。




●宿  泊=ZAS山荘(寝具付素泊り2000円)涸沢ヒュッテ泊(朝・夕食付 9000円位)℡090-9002-2534
●食  事=夕食はヒュッテで食べます。朝食は小屋の弁当

●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用 具=春山用登山靴 ゴアの雨具上下 ロングスパッツ 薄手・中厚手袋 薄手目出帽、
ピッケル(又はバイル) アイゼン
・安全用具(安全ベルト 安全環付カラビナ×2 カラビナ×3枚 ザイルスリング6㍉×1,5㍍=2本 
テープスリング2.5㍍×1本 ヘルメット)



■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top


日本三大岩稜
北ア 前穂高岳登頂と北尾根 岩稜講習  ▲=初心者向き

●期  日= 6月 2日(土)~ 3日(日)  前夜発1泊2日
●期  日= 7月14日(土)~15日(日)  前夜発1泊2日
●期  日= 9月 8日(土)~ 9日(日)  前夜発1泊2日

▽日本三大岩稜の北尾根は、雪と岩のアルパイン的な山の経験をするのに最適な山です。
▽涸沢カールやザイテングラートから見る北尾根は素晴らしい岩稜です。
▽コースは涸沢ヒユッテから、Ⅴ・Ⅵのコルに登り、五峰の登りから楽しい岩稜です。
▽初心者のための、ザイルの結び方や、確保等の講習を行います。
費用 新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
現地、往復タクシー(沢渡ー上高地 2000円位) 山小屋代 9000円、昼食代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通・宿泊費は参加者の均等分担でお願いします。
集合 新宿 JR 新宿駅【南口改札口】  前夜  10時
現地 新島々駅 当日朝8時 上高地10時 涸沢ヒュッテ17時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
行動予定 宿 泊
前 夜 新宿発10時(中央道・須玉インター)ZAS山荘(1時~7時就寝)
ZAS山荘
1日目 ZAS黒戸山荘発7時(中央道・松本インター)(コンビニで食料購入)新島々駅8時 (現地集合)→沢渡9時(タクシー)上高地10時→横尾13時→涸沢ヒュッテ16時 涸沢ヒュッテ
2日目 涸沢ヒュッテ5時発→北尾根5・6のコル6時(4時間)前穂高頂上10時→(重太郎新道2時間)岳沢ヒュッテ12時→上高地14時 沢渡15時(温泉)→新島々駅16時(現地解散)松本インター17時(中央道4時間)新宿駅21時頃解散
・お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますご了承ください。




●宿  泊=涸沢ヒュッテ泊(宿泊費9000円位)℡090-9002-2534
●食  事=夕食はヒュッテで食べます。朝食は小屋の弁当
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分 (現地のコンビ二で買えます)
●用 具=春山用登山靴 ゴアの雨具上下 ロングスパッツ オーバー手袋 薄手・中厚手袋
ピッケル アイゼン
■安全用具 ハーネス 安全環付カラビナ×2 カラビナ×3枚 ザイルスリング6㍉×1,5㍍=2本 
テープスリング2.5㍍×1本 ヘルメット シャント



■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top


日本三百名山
北ア 明神岳 東稜 雪・岩稜 講習  ▲▲=初心者向き

●期  日=6月 9日(土)~10日(日)  朝発1泊2日
内容
▽上高地から徳沢に歩く途中に鋭くに突き上げる素晴らしい明神岳。
▽クラシックなアルパイン・ルートは初心者でも充分登れて楽しめます。
▽下降は奥明神沢を岳沢に降ります。
▽初心者の方には、小屋でザイルの結び方や確保の講習をします。

■岩稜のテキスト


明神舘から明神Ⅴ峰

嘉門冶小屋の岩魚

ひょうたん池を目指して

明神岳頂上直下を登る

明神岳頂上

奥明神沢を下る
参加
費用
新宿集合 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
・現地、往復タクシー(沢渡ー上高地 2000円位) 山小屋代8000円位、食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通・宿泊費は参加者の均等分担でお願いします。
集合
場所
新宿 JR新宿駅【南口改札口】当日朝8時
現地 新島々駅 当日昼12時 上高地13時 明神館17時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿 泊
1日目 新宿発8時(中央道・松本インター)(コンビニで食料購入)新島々駅12時(現地集合)→沢渡13時(タクシー)上高地14時→明神館16時 明神館
2日目 明神館4時発→(ワデ宮川2時間)ひょうたん池6時→岩峰9時→明神主峰10時→奥明神のコル11時→岳沢ヒュッテ13時→上高地14時→沢渡15時(温泉)→新島々駅16時(現地解散)松本インター17時(中央道4時間)新宿駅21時頃解散
・お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=明神館泊(宿泊費9000円位)℡ 0263-95-2036
●食  事=夕食はヒュッテで食べます。朝食は弁当です。
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を1食分(現地のコンビ二で買えます)
●用 具=春山用登山靴 ゴアの雨具上下、防寒着、薄手・中厚手袋 ピッケル アイゼン ヘッドランプ他
・安全用具(安全ベルト 安全環付カラビナ×2 カラビナ×3枚 ザイルスリング6㍉×1,5㍍=2本 テープスリング2.5㍍×1本 ATC又はエイト環 ヘルメット シャント)

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top


北ア 剣岳登頂と源治郎尾根 岩稜講習 ▲▲=初級者向き

●期  日=6月23日(土)~25日(月)  前夜発2泊3日
内容
▽雪の剣岳はヨーロッパアルプス的な素晴らしい岩峰です。
▽日本の名クラシックルートの岩稜は、剣岳にダイレクトに頂上の祠に着きます。
▽雪と岩のアルパイン的な岩稜の経験をするのに最適な山です。
▽約30㍍の懸垂下降があります。
■岩稜のテキスト

早朝の剣沢と源冶郎尾根

下部の樹林帯

アルパイン的な岩稜

約30㍍の懸垂下降

剣岳の頂上
参加
費用
新宿 3万5千円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 3万2千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
現地、往復アルペンルート(扇沢~室堂・8200円) 山小屋代、食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通・宿泊費は参加者の均等分担でお願いします。
集合
場所
新宿 JR新宿駅【南口改札口】前夜10時
現地 大糸線大町駅前 当日 朝8時 扇沢9時 室堂11時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿 泊
前 夜 新宿発10時(中央道・須玉インター)ZAS山荘(1時~7時就寝)
ZAS山荘
1日目 ZAS山荘発7時→大町駅8時(現地集合)(コンビニ)→扇沢9時(現地集合)(アルペンルート)室堂11時(現地集合)(昼食)→雷鳥沢13時→剣御前15時→剣沢小屋(現地集合)16時(ザイルワーク講習) 剣山荘
2日目 剣山荘発6時(剣沢1時間)取付7時(源治郎尾根3時間)剣岳頂上11時→ 剣山荘13時→剣御前15時→雷鳥沢16時 雷鳥荘
3日目 雷鳥荘発8時時→室堂9時(現地解散)(アルペンルート)→扇沢駅11時→大町駅12時 (現地解散)豊科13時(中央道4時間)→新宿着18時頃解散
お願い  行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=剣山荘泊(宿泊費9000円位)℡ 090-8967-9116と雷鳥荘(宿泊費9000円位)
●食  事=夕食は剣山荘で食べます。朝食は弁当です。
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を2食分(大町のコンビ二で買えます)
●用 具=春山用登山靴 ゴアの雨具上下 防寒着、ロングスパッツ オーバー手袋
 サングラス、薄手・中厚手袋 ピッケル(バイル可) アイゼン、シュラフ・マット(車中残置します)
・安全用具(シットハーネス 安全環付カラビナ×2 カラビナ×3枚 ザイルスリング6㍉×1,5㍍=2本
 テープスリング2.5㍍×1本 ATC又はエイト環 ヘルメット シャント)

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top


北ア 西穂高岳~ジャンダルム~奥穂高岳登頂 岩稜講習 入門者向き

●期  日=7月21日(土)~23日(月) 前夜発2泊3日
●期  日=9月15日(土)~17日(月) 前夜発2泊3日

▽西穂から奥穂の縦走は登山家の憧れの岩尾根です。
▽長い岩尾根のアップダウンを繰り返し苦しい登りも奥穂高の頂上で癒されます。
▽初心者の方には、小屋でザイルの結び方や確保の講習をします。
参加
費用
新宿 3万円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 2万8千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地、ロープウェイ(2400円位) 山小屋2泊代、食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通・宿泊費は参加者の均等分担でお願いします。
集合
場所
新宿 JR新宿駅【南口改札口】前夜11時
現地 松電 新島々駅 10時 新穂高13時 西穂山荘17時
●現地でのお待合せは、必ず■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。
●お問合せは ■メール(メッセージの作成) でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿 泊
前 夜 新宿発10時(中央道・須玉インター)ZAS黒戸山荘(1時~7時就寝)
ZAS黒戸山荘
1日目 ZAS黒戸山荘発7時→(コンビニで食料購入)新島々駅11時(現地集合)→新穂高13時(現地集合)(ロープウェイ)千石平14時→西穂山荘15時頃着(現地集合)(ザイルワーク1時間) 西穂山荘
2日目 西穂山荘発5時→西穂8時→間の岳9時→天狗のコル11時→ジャンダルム14時→奥穂高16時→穂高山荘17時頃 穂高山荘
3日目 穂高山荘発6時(現地解散)(白出沢コース下山4時間)新穂高11時(温泉入浴)(現地解散)→安房トンネル→新島々駅13時(現地解散)松本インター15時(中央道4時間)新宿駅20時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーにより変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=西穂山荘℡ 0263-95-2506・穂高山荘℡ 090-7869-0045泊(朝・夕食付各9000円位)
●食  事=西穂山荘では夕食、朝食は弁当です。穂高山荘では夕食のみです。
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を2食分(現地のコンビ二で買えます)
●用 具=軽登山靴 新素材の肌着 ゴアの雨具上下 薄手・中厚手袋 水筒 ヘッドランプ、帽子、防寒着(軽量化をお願いします)
・安全用具(ウェストベルト 安全環付カラビナ×1 カラビナ×2枚 ザイルスリング6㍉×1.5㍍=2本) 天狗の頭から畳岩、コブ、ジャン方面
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山の初心者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。



■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら
★地図=
予定表に戻る
▼お問合せ ご予約
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com (メッセージの作成)

▲top


日本三大岩稜
北ア 槍岳登頂 北鎌尾根 岩稜講習▲▲初級者向き

●期  日=7月14日(土)~16日(祝)  前夜発2泊3日
●期  日=9月22日(土)~24日(祝)  前夜発2泊3日
■北鎌尾根のブログです

▽北アルプスの盟主、槍ヶ岳は日本のマッターホルンとよばれています。
▽孤高の人、加藤文太郎の伝説的な尾根は、多くの岳人の憧れのルートです。
▽健脚向きのコースです
←貧乏沢の降りや北鎌のコルの登りを経て槍の頂上は憩いの一時です。
参加
費用
新宿 3万5千円 講習、ガイド、往復交通、山岳保険費を含みます
現地 3万2千円 講習、ガイド、山岳保険費用を含みます
●現地でのタクシー代(穂高駅-中房温泉1000円位)(上高地-沢渡1000円位) 山小屋代(8000円×2泊)や食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通・宿泊費は参加者の均等分担でお願いします。
集合
場所
新宿 JR新宿駅南口改札口】 前夜10時
現地 大糸線 穂高駅前 当日 朝8時 大天井ヒュッテ17時
●現地集合は、■携帯電話090-3214-8522でご連絡ください。 ●お問合せは ■メール(メッセージの作成)でお願いします。
■集合の際に、高速道路は最寄の高速バス停で乗降りが可能です。
●行動予定 宿 泊
前 夜 新宿発10時(中央道・須玉インター)ZAS山荘(1時~7時就寝)
ZAS山荘
1日目 ZAS黒戸山荘発7時→(コンビニで食料購入)穂高駅8時(現地集合)→中房温泉9時(タクシー)燕山荘13時→大天井ヒュッテ17時着(現地集合)(ザイルワーク1時間) 大天井ヒュッテ
2日目 大天井ヒュッテ5時発(貧乏沢下降2時間)北鎌沢出合7時→北鎌コル9時→独標12時→北鎌平15時→槍ヶ岳山荘17時頃着 槍ヶ岳山荘
3日目 槍ヶ岳山荘5時(現地解散)→槍沢ロッジ7時→横尾9時→上高地12時(現地解散)→沢渡13時→(温泉14時)→新島々駅15時(現地解散)松本インター16時(中央道4時間)新宿駅20時頃解散
お願い 行動予定は山の状態や天候、メンバーの具合で変更があります。ご了承ください。

●宿  泊=大天井ヒュッテ℡ 090-1401-7884・槍ヶ岳山荘℡ 090-2641-1911泊(朝・夕食付各9000円位)
●食  事=大天井ヒュッテでは夕食で、朝食は弁当です。槍ヶ岳山荘では夕食のみです。
●行動 食=昼食は調理しないで食べられる、パン・菓子、果物類を3食分(現地のコンビ二で買えます)
●用 具=軽登山靴 新素材の肌着 ゴアの雨具上下 手袋 水筒 ヘッドランプ、帽子、防寒着(軽量化をお願いします)
・安全用具(ウェストベルト 安全環付カラビナ×1 カラビナ×2枚 ザイルスリング6㍉×1.5㍍=2本 テープスリング2.5㍍×1本)
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山の初心者の方。
●山岳保険=参加費に含まれ、損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しております。



■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の5日前までに、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら 予定表に戻る
▼お申込み方法  ▼お問合せ ご予約<メッセージの作成>

▲zermatt alpinist school

恒例 モンブラン登頂(4876㍍)と雪山初心者講習 ▲▲=初心者向き

●期  日=8月4日(土)~11日(土) 8日間
内容 ▽恒例のアルプス最高峰、雪のモンブラン登頂と雪山技術講習です
▽雪山技術と体力が必要です。
▽シャモニからバスとロープウェイ、登山電車で3000m迄登り山小屋に一泊して、残り1000mを5時間程で登ります。
▽国内の雪山登山講習会(2回)にご参加下さい。

■雪山のテキスト




講習費用 16万円 仮申込金 6万円(国内講習費) 本申込金 10万円(現地講習費)
航空運賃費用 20~25万円(早めのご予約が安価です) 燃油代、航空使用税は別途実費です
現地費用代 ●現地での滞在費用(ホテル代+食事代1日10000円位×3日)自弁です。
●現地での交通費(ミディ往復ロープウェイ代5000円)(登山電車代5000円)自弁です。
●山小屋代(8000円×2泊)や食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通/宿泊費/食事代は参加者の均等分担でお願いします。
現地の集合場所 スイス チューリッヒ空港 出口 8月10日(水) 夕方頃
(航空機到着時間にあわせて桑原が出迎えます)
フランス シャモニ駅前ホテル ゲスタボア 8月11日(木) 午後2時頃
交通機関 日本→(航空機)スイス/ジュネーブ(バス)→フランス・シャモニ迄2日間です。(航空券や交通機関のご不明の場合はご連絡下さい)
ご連絡 (現地集合の際は海外携帯電話で随時ご連絡下さい)
■携帯電話 090-3214-8522 桑原清
■メールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成)でお願いします。

●行動予定 宿泊
1日目 成田からチューリッヒへ 成田空港10時→(10時間)→チューリッヒ空港17時 空港ホテル
2日目 チューリッヒからシャモニ チューリッヒ7時発電車)→マルテ二駅12時→シャトレード駅 →シャモニ15時(山岳保険・スネルスポーツ) ゲスタボア
3日目 ミディ針峰の高度馴化 シャモニ(ロープウェイ9時)→ミディ頂上11時→ バレ・ブランシュ氷河(行動3時間)→ミディ頂上(ロープウェイ)→シャモニ到着5時 ゲスタボア
4日目 モンブラン入山 シャモニ(バス7時)レズーシュ村(ロープウェイ/登山電車)鷲ノ巣駅発9時→ テートルース小屋11時→クーロワール12時→グーテ小屋16時頃 グーテ小屋
5日目 モンブラン登頂 グーテ小屋発3時→バロー避難小屋5時→モンブラン頂上9時→ グーテ小屋12時→テートルース小屋15時頃 テートルース小屋
6日目 モンブラン下山 テートルース小屋発8時→鷲ノ巣駅発9時頃(登山電車/ロープウェイ)→ レズーシュ村(バス)→シャモニ12時頃(航空機の出発時刻によってはチューリッヒ空港近くに移動) ゲスタボア
7日目 チューリッヒ~成田 チューリッヒ空港発11時→ 機中泊
8日目 成田空港 →成田空港到着18時頃
●お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=ゲスタボアホテル(3泊)、グーテ小屋、テートルース小屋泊(宿泊費1泊8000円位)℡
●食  事=山小屋は朝食、夕食付きです。ホテルは朝食付きで夕食は食堂で食べます。
●行動 食=昼食は調理なし食べられる、パン・菓子、果物類を2食分(現地のストアーで)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、
ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、薄手マット、シュラフカバー
ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、その他。
■安全用具(ハーネス、安全環付カラビナ×2、カラビナ×2、スリング×2、デイジー(安全環付カラビナ×小2個)、 ヘルメット、ATC確保器(ムンターカラビナ付)
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山りの初心、初級者の方。
●山岳保険=現地シャモニで加入いたします。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の1カ月前迄です、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

恒例 マッターホルン登頂(4476㍍)と雪と岩稜講習 ▲▲=初心者向き

●期  日=7月28日(土)~8月5日(日)9日間
内容 ▽恒例の雪と岩ののマッターホルン登頂と雪・岩稜技術講習です
▽国内の無料講習会(2回)があります。
▽雪と岩稜が始めての方に、アイゼンでの岩登り等をお教しえします。
▽国内のバリェーションをたくさん登って練習してしてください。

'10年のマッターホルンブログです。
岩登りのテキスト




講習費用 現地集合
成田集合
18万円 現地雪山講習費です。
航空運賃費用 20~25万円 燃油代、航空使用税は別途実費です
現地費用代 ●チューリッヒ空港からツェルマットまでのスイスパス代(2万円位)
●現地での滞在費用(ホテル代+食事代1日10000円位×3日)
●現地での交通費(クラインマッターホルン往復ロープウェイ代8000円)(シュワルツぜー往復ロープウェイ代3000円)
●山小屋代(8000円×2泊)や食事代等
■講師・ガイドの現地交通/宿泊費/食事代は参加者の均等分担でお願いします。
現地の集合場所 スイス チューリッヒ空港 出口 8月10日(水) 夕方頃
(航空機到着時間にあわせて桑原が出迎えます)
スイス ツェルマット駅前ホテル バンホフ 8月17日(水) 午後2時頃
交通機関 日本→スイス(航空機)・チューリッヒ→ビスプ→ツェルマット(電車)(航空券や交通機関のご不明の場合はご連絡下さい)
ご連絡 (現地集合の際は海外携帯電話で随時ご連絡下さい)
■携帯電話 090-3214-8522 桑原清
■メールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成)でお願いします。

●行動予定 宿泊
1日目 成田~チューリッヒへ 成田空港10時→(10時間)→チューリッヒ空港17時 空港ホテル
2日目 チューリッヒからツェルマット チューリッヒ7時発電車)→ビスプ駅8時→スタルデン駅 (バス1時間)→ツェルマット15時 ホテルバンホフ
3日目 ブライトホルン峰の高度馴化 ツェルマット(ロープウェイ10時発)→クラインマッターホルン駅11時→ (行動2時間)→ブライトホルン峰頂上→クラインマッターホルン駅(ロープウェイ)→ツェルマット到着5時 ホテルバンホフ
4日目 マッターホルン登山 ツェルマット発12時(ロープウェイ)シュワルツゼー駅発14時→ ヘルンリ小屋16時頃 ヘルンリ小屋
5日目 マッターホルン登頂 ヘルンリ小屋発5時→ソルベイ避難小屋8時→マッターホルン頂上11時→ ソルベイ避難小屋14時→ヘルンリ小屋19時頃→シュワルツゼー20時頃 シュワルツゼーホテル
6日目 マッターホルン下山 シュワルツゼーホテル発8時→(ロープウェイ)→ ツェルマット10時頃(航空機の出発時刻によってはチューリッヒ空港近くに移動) ホテルバンホフ
7日目 予備日 ホテル泊
8日目 チューリッヒ~成田 チューリッヒ空港発11時→ 機中泊
9日目 成田空港 →成田空港到着18時頃
●お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。
●宿  泊=ホテルバンホフ(3泊)、ヘルンリ小屋、シュワルツゼーホテル泊(宿泊費1泊8000円位)℡
●食  事=山小屋は朝食、夕食付きです。ホテルは朝食付きで夕食は食堂で食べます。
●行動 食=昼食は調理なし食べられる、パン・菓子、果物類を2食分(現地のストアーで)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、
ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、
ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、その他。
■安全用具(ハーネス、安全環付カラビナ×2、カラビナ×2、スリング×2、デイジー(安全環付カラビナ×小2個)、 ヘルメット、ATC確保器(ムンターカラビナ付)
●定  員=催行人員3名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=現地ツェルマットで加入いたします。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の1カ月前迄です、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。

:

:

:

:

:

:

:

:

:

●装備表はこちら ★地図=

:

:

▲top

▲zermatt alpinist school

モンテローザ 4634㍍峰登頂と雪岩稜講習 ▲=初心者向き

●期  日=8月 日(日)~ 日(日) 8日間
内容 ▽モンテローザ(スイス最高峰)4000㍍峰の技術講習です
▽アルプスの雪山初心者が登るのに適した4000m峰です。
▽国内の無料講習会(2回)があります。ご参加下さい。
▽雪と岩稜が始めての方に、ピッケル、アイゼンでの雪山・岩稜登りの技術等をお教しえします。
アルプスのブログです。
雪山のテキストです




講習費用 現地集合
成田集合
12万円  ・現地雪山講習費です。
航空運賃費用 20~25万円 燃油代、航空使用税は別途実費です
現地費用 ●現地での滞在費用(ホテル代+食事代1日10000円位×3日)自弁です。
●現地での交通費(ゴルナーグラート往復登山電車代10000円)自弁です。
●山小屋代(8000円×2泊)や食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通/宿泊費/食事代は参加者の均等分担でお願いします。
現地の集合場所 スイス チューリッヒ空港 出口 7月29日(日) 夕方6時頃(桑原が出迎えます)
交通機関 ・日本→スイス チューリッヒ(航空機) ・チューリッヒ空港駅→ビスプ駅→ツェルマット駅(電車)
(航空券や交通機関のご不明の場合はご連絡下さい)
ご連絡 (現地集合の際は海外携帯電話で随時ご連絡下さい)
■携帯電話 090-3214-8522 桑原清
■メールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成)でお願いします 。

●行動予定 宿泊
1日目 成田からツェルマット駅へ 成田空港10時→(10時間)→チューリッヒ空港17時 空港ホテル
2日目 チューリッヒからツェルマット チューリッヒ8時発(電車)→ビスプ駅8時→ツェルマット駅 15時頃着 バンホフホテル
3日目 ブライトホルン峰登山 ツェルマット発10時→ブライトホルン頂上13時→ツェルマット14時頃 バンホフホテル
4日目 ツェルマット~モンテローザ小屋へ ツェルマット発9時→ロートボーデン駅10時→モンテローザ小屋 15時頃 モンテローザ小屋
5日目 モンテローザ峰登頂(往復) モンテローザ小屋発4時→オーベレプラッティ(氷河)5:20→ザッテル8:40 →モンテローザ頂上11:00
→ザッテル13:30→モンテローザ小屋17時着
モンテローザ小屋
6日目 モンテローザ小屋~ツェルマット モンテローザ小屋5時→ロートボーデン8時→ツェルマット9時→ビスプ→チューリッヒ空港着15時頃→ チューリッヒホテル
7日目 チューリッヒ空港から成田へ チューリッヒ空港発11時→ 機中泊
8日目 成田空港 →成田空港到着18時頃
●お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=空港ホテル(2泊)バンホフホテル(2泊)、モンテローザ小屋(2泊)(宿泊費1泊1万円位)℡
●食  事=山小屋は朝食、夕食付きです。ホテルは朝食付きで夕食は食堂で食べます。
●行動 食=昼食は調理なし食べられる、パン・菓子、果物類を2食分(現地のストアーで)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、
ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、
ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、その他。
■安全用具(ハーネス、安全環付カラビナ×2、カラビナ×2、スリング×2、デイジー(安全環付カラビナ×小2個付)、ヘルメット、ATC確保器(ムンターカラビナ付)
●定  員=催行人員3名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=現地ツェルマットで加入いたします。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の1カ月前迄です、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

恒例 メンヒ・ユングフラウ4000㍍峰登頂と雪岩稜講習 ▲=初心者向き

●期  日=8月10日(金)~16日(木) 7日間
内容 ▽恒例のメンヒ・ユングフラウ4000㍍峰の技術講習です
▽アルプスの雪山初心者が登るのに適した4000m峰です。
▽国内の無料講習会(2回)があります。ご参加下さい。
▽雪と岩稜が始めての方に、ピッケル、アイゼンでの雪山・岩稜登りの技術等をお教しえします。
ユングフラウ登頂のブログです。
雪山のテキストです




講習費用 現地集合
成田集合
12万円 現地雪山講習費です。
航空運賃費用 20~25万円 燃油代、航空使用税は別途実費です
現地費用 ●現地での滞在費用(ホテル代+食事代1日10000円位×3日)自弁です。
●現地での交通費(ユングフラウ往復登山電車代10000円)自弁です。
●山小屋代(8000円×2泊)や食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通/宿泊費/食事代は参加者の均等分担でお願いします。
現地の集合場所 スイス チューリッヒ空港 出口 7月29日(日) 夕方6時頃(桑原が出迎えます)
交通機関 ・日本→スイス チューリッヒ(航空機) ・チューリッヒ→インターラーケン→グリンデルワルト(電車)(航空券や交通機関のご不明の場合はご連絡下さい)
ご連絡 (現地集合の際は海外携帯電話で随時ご連絡下さい)
■携帯電話 090-3214-8522 桑原清
■メールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成)でお願いします 。

●行動予定 宿泊
1日目 成田からチューリッヒへ 成田空港10時→(10時間)→チューリッヒ空港17時 空港ホテル
2日目 チューリッヒからグリンデルワルト チューリッヒ7時発電車)→スピーズ駅8時→インターラーケン駅 (1時間)→グリンデルワルト15時 ダウンタウンホテル
3日目 メンヒ峰登山 ヨッホ小屋発7時→メンヒ頂上11時→ヨッホ小屋14時頃 ヨッホ小屋
4日目 ユングフラウ峰登頂 ヨッホ小屋発5時→ユングフラウヨッホ駅6時→ユングフラウ峰登頂10時→ ユングフラウヨッホ駅14時頃(登山電車)→グリンデルワルト駅18時頃 ダウンタウンホテル
5日目 予備日 ダウンタウンホテル
6日目 チューリッヒ~成田 チューリッヒ空港発11時→ 機中泊
7日目 成田空港 →成田空港到着18時頃
●お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=駅前ホテル(3泊)、ヨッホ小屋(2泊)(宿泊費1泊8000円位)℡
●食  事=山小屋は朝食、夕食付きです。ホテルは朝食付きで夕食は食堂で食べます。
●行動 食=昼食は調理なし食べられる、パン・菓子、果物類を2食分(現地のストアーで)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、
ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、
ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、その他。
■安全用具(ハーネス、安全環付カラビナ×2、カラビナ×2、スリング×2、デイジー(安全環付カラビナ×小2個付)、ヘルメット、ATC確保器(ムンターカラビナ付)
●定  員=催行人員3名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=現地ツェルマットで加入いたします。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の1カ月前迄です、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=

▲top

▲zermatt alpinist school

アラリンホルン(4027㍍)とブライトホルン(4164㍍)登頂と雪岩稜講習
▲=雪山初心者向き

●期  日=8月15日(水)~21日(火) 7日間
内容 ▽アルプス4000m峰のアラリンホルン峰(4027m)とブライトホルンハーフトラバース雪・岩稜技術講習です
▽ツェルマット谷の隣の谷、スキー場で有名なザース谷にスタルデン駅からバスで1時間程の場所です。
▽ロープウェイで3000m迄登り山小屋に一泊して、残り1000mを4時間程で登ります。
▽国内の雪山登山講習会(1回)にご参加下さい。
■雪山りのテキスト
ブログの記事です。




講習費用 現地集合
成田集合
12万円 現地雪山講習費です。
航空運賃費用 20~25万円 燃油代、航空使用税は別途実費です
現地費用 ●現地での滞在費用(ホテル代+食事代1日10000円位×3日)自弁です。
●現地での交通費(アラリンホルン往復ロープウェイ代5000円)(クラインマッターホルン往復ロープウェイ代9000円)自弁です。
●山小屋代(8000円×2泊)や食事代等は自弁です。
■講師・ガイドの現地交通/宿泊費/食事代は参加者の均等分担でお願いします。
現地の集合場所 スイス チューリッヒ空港 出口 8月22日(月) 夕方5時頃(桑原が出迎えます)
交通機関 日本→スイス(航空機)・チューリッヒ→ビスプ→ツェルマット(電車)(航空券や交通機関のご不明の場合はご連絡下さい)
ご連絡 (現地集合の際は海外携帯電話で随時ご連絡下さい)
■携帯電話 090-3214-8522 桑原清
■メールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成)でお願いします。

●行動予定 宿泊
1日目 成田からチューリッヒへ 成田空港10時→(10時間)→チューリッヒ空港17時 空港ホテル
2日目 チューリッヒからザースフェー チューリッヒ7時発電車)→ビスプ駅8時→スタルデン駅 (バス1時間)→ザースフェー町15時 ザースフェーH
3日目 アラリンホルン峰の登山 ザースフェー7時→(ロープウェイ2回・地下ケーブル駅8時発)→ アラリンホルン峰頂上11時→ロープウェイ駅13時→ザースフェー駅14時➡16時 →ツェルマット着19時頃 バンホフH
4日目 ブライトホルンハーフトラバース(4164㍍) ツェルマット発7時→クラインマッターホルン駅8時→(登り4時間)ブライトホルン頂上13時→ (降り1時間)クラインマッターホルン駅14時(ロープウェイ)→ツェルマット バンホフH
5日目 ツェルマット~チューリッヒ ツェルマット発9時→ビスプ駅(3~4時間)チューリッヒ(観光) 空港ホテル
6日目 チューリッヒ~成田 チューリッヒ空港発11時→ 機中泊
7日目 成田空港 →成田空港到着18時頃
●お願い 行動予定は山の状態や天候、参加メンバーの具合により変更がありますのでご了承ください。

●宿  泊=空港ホテル2泊、ザースグルンドホテル1泊、バンホフH2泊(宿泊費1泊8000円位)
●食  事=ホテルは朝食付きで夕食は食堂で食べます。
●行動 食=昼食は調理なし食べられる、パン・菓子、果物類を2食分(現地のストアーで)
●用  具=軽い雪山用登山靴、冬用肌着、ヤッケ・オーバーズボンゴアの雨具上下可、防寒着、
ロングスパッツ、厚手手袋、薄手手袋、オーバー手袋、目出帽、サングラス、日焼け止め、テルモス、
ヘッドランプ、ピッケル、アイゼン、ストック、その他。
■安全用具(ハーネス、安全環付カラビナ×2、カラビナ×2、スリング×2、デイジー(安全環付カラビナ×小2個付)、ヘルメット、ATC確保器(ムンターカラビナ付)
●定  員=催行人員3名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、岩登りの初心、初級者の方。
●山岳保険=現地ツェルマットで加入いたします。

■お申込み方法
参加ご希望の方は、講習期日の1カ月前迄です、
■Eメールzermatt4478as@mbf.nifty.com(メッセージの作成) ■電話 090-3214-8522■FAX043-255-4095等で、
お名前、年令、郵便番号、ご住所、携帯電話、集合場所、用具の貸出等をご記入の上お申し込み下さい。
■お支払い方法
イ、最寄の郵便局にある、お申し込み兼払い込み用紙でお振込み下さい。
お振込み番号(00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール)
ロ、銀行でのお振込み方法
みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193桑原清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留で事務局にお送り下さい。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町4-2-1タウンハウス2-4 桑原清
■お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
参加当日にお振込みの控えをご持参し講師にお渡し下さい。
●装備表はこちら ★地図=
-->

▲zermatt alpinist school

雪山登山用具の揃え方


 雪山の技術講習を受ける場合は、適切な用具によってより効果がでます。不適切
な用具では効果があがらないだけでなく、状況によっては危険な場合もあります。
ご疑問の点は、スクールにお問い合わせや相談をお願いいたします。
元ICI石井スポーツ・ヨシキスポーツ
・クロスター産業・ローランスインターナショナル
登山用具アドバイザー

ツェルマット・アルピニストスクール主宰  桑原 清

雪山の衣類とザック、登山靴
雪山は新雪期(11~12月)厳冬期(1~3月)残雪期(4~6月) におおむね分けられます。
各期により気温や降雪の量等が変わりますので、用具の選定は慎重にしましょう。
●防風・防水のヤッケ・オーバーズボン 
・新雪期11月~1月位はゴアテックスの雨具で代用可ですが、
厳冬期はダブル・レイヤーの物が温かくて良いです。
・オーバーズボンはアイゼンを履いてもはける、サイドがフル・ジッパータイプが便利です。

●服装
・綿製肌着は濡れると冷えるので、ウール又は新素材(クロロファイバー素材にしましょう)
・毛長袖シャツ、中着、ズボン(毛製は脚の可動が悪いので避けたい)
・アンダータイツ、薄手・中厚の靴下



●ザック
・小屋泊で40~50㍑位(左)
・テント泊で60~80㍑㍑位です(大型ザックのない方は貸し出し有り)
・テント泊の時はアタックザック20㍑位も必要です。
・ザックカバーもあれば便利です。




●雪山用登山靴
・小屋泊は、革製(替え靴下要)で軽量でワンタッチ・アイゼンが装着可の靴
・テント泊は中靴のあるプラ靴が便利(靴下は吸湿性の良いウール製で)







●ロングスパッツ 
・登山靴に雪が入るのを防ぎ、足回りの防寒にもなります。
・フロント・ジッパータイプがつけ易いです。
・前フックは靴紐の先に引っ掛けましょう。
・ロングスパッツはバックル部とタグが外側になります。





●オーバー手袋
・冬の風は強烈ですから防風対策のために必ず必要です。
・3~5本指の中綿が取れてゆったりした物が使いやすいです。
・強風で飛ばされないように太いゴム輪で前腕につけましょう。






●毛手袋 
・冬山では素手になることは凍傷になりやすい。
・オーバー手袋の中に使う、薄手を2枚あると便利です
・中厚を1枚(アクリルやウールの保温性のあるもの)
・軍手は濡れ易く冷えて凍傷になりやすく不可です





●目出帽
・寒冷のために顔面を凍傷になるのを防ぎます。
・ネックウォーマーと毛帽子でも可です。
・薄手の化学繊維の目出帽と厚手のウール目出帽があります。






●サングラス又はゴーグル
・強い紫外線のために雪眼になりやすく非常に危険ですので必ず持参下さい。






●へッドランプ






●テルモス(0.45㍑)







●防寒着
・小屋の中や、ビバーク等の不時の時に着たりします。
・フリース又は羽毛の中着でコンパクトで保温性の良いもの。





●日焼止クリームとリップクリーム
●入浴用着替え
登山 用具
雪山を登る場合の基本的な用具です。装着と使用方法を正確にマスターして安全に登りましょう。
●ピッケル
・ストックとの併用でなるべく軽く短めの、55~60㌢位が扱いやすいです。
・バンドは手首式が便利です。貸出し用があります(1000円)






●アイゼン
・なるべく、10~12本の軽い物、ワンタッチアイゼンが望ましい。
・貸し出し用があります(1000円)






●ワカン又はスノーシュー
・雪の多い、・谷川岳・那須岳・御岳山・蓼科山・安達太良山・唐松岳・五竜岳・乗鞍岳等にあれば便利です。必携ではありませんので無くても良いです。
・貸し出し用があります(ワカン 1000円 スノーシュー 2000円)





●ストック
・アプローチや膝や足が疲れた時に便利です・あれば2本。






安全用具一式
滑落の危険な所でロープで安全を確保する時に使用します (レンタルあります・一式で1000円))

●ウェストベルト<写真左>又は
●ハーネス<写真右>でも可です。
・自動ロック付カラビナ×1 ロープを結んだり、通す時に使います。
・カラビナ×2 ピッケルバンドに連結したり、腰位置にロープを掛ける時に使います。
・ザイルスリング (直径6㍉の長さ1.5㍍)×2本、又はダイニーマスリング60㌢×2本 ・ピッケルバンド連結用やロープで安全確保時に予備として使います。
幕営用具
谷川岳・那須岳・御岳山・唐松岳・五竜岳・乗鞍岳・白根山・その他に必要な時があります。
・冬用シュラフ
羽毛量700~800㌘で総重量1.4~1.8kgの物、又は三季用に厚手シュラフカバーでも何とか

・シュラフカバー ゴアテックスのシングルかWのカバーの物
(1泊ぐらいならなくてもよいです)

・マットサーマレストのエアータイプが使いやすいです
・テントシューズ
凍傷のもとになる靴下の濡れを防ぎ寝る時に温かいです。

・ガスコンロ ボンベ(net-225g-冬用/五竜岳は2個)
・食器とコッフェルなるべく小さめの物
・スコップ
・プライベートテント 個人のテント利用可です。
・銀マット(テントの中にひきます)
・スクールの専用テント(6~7人用・4~5人用)があります。
用具のレンタル
冬山の用具は高価です、購入は慎重にしましょう。 できたら、レンタルで使用して理解してからそろえると良いです。
・安全用具一式 1000円・ピッケル 1000円・アイゼン 1000円・オーバー手袋 500円・目出帽 500円・テントシューズ 500円・テルモス 500円・ワカン 500円・スノーシュー 2000円・他
●用具の購入やご相談は、
東京・神田ICI石井スポーツ、千葉・津田沼ヨシキスポーツがお勧めです。

▲top

ツェルマット アルピニスト スクール
お問合わせ
ファクス=043・255・4095 携帯電話=090・3214・8522
Eメール=zermatt4478as@mbf.nifty.com
携帯メール=zermatt-4478as@ezweb.ne.jp

参加方法
●現地集合(講習 保険費用含みます)
(現地のタクシー、ロープウェイ、テント食費、山小屋代、雑費は自弁です)
●新宿集合(新宿~現地往復 講習 保険費用含みます)
(現地のタクシー、ロープウェイ、テント食費、山小屋代、雑費は自弁です)
●交通機関=9人乗りワゴン車(トヨタレジアス 色:グレー)
●締め切り=参加期日の5日前迄。
●定  員=最小催行人員3名から6名まで。
●対  象=健康な18歳以上の男女、雪山の体験、初心、初級者の方。
山岳保険=損害賠償保険5000万円 遭難捜索費用200万円に加入しておりますので、ご安心してご参加下さい。

お申込み方法

①Eメール  zermatt4478as@mbf.nifty.com
②FAX    043-255-4095
③携帯電 話   090-3214-8522
■お名前、■年齢、■ご住所、■お電話番号(携帯電話)、■集合場所、■用具の貸出等を ご記入の上
ツェルマット・ASの事務局迄、お申し込み下さい。
(レンタル希望の方は、ウェストサイズをご記入下さい)

お支払い方法

イ、最寄の郵便局にて、
お申し込み兼払い込み用紙を貰い、ご入金をお願い致します。
■お振込み番号00120-8-148783 ツェルマット アルピニスト スクール ロ、銀行でのお振込み
■みずほ銀行 新宿西口支店 普通 1185193 桑原 清(クワハラ キヨシ)
ハ、現金書留=参加費とお申し込み用紙を同封の上事務局にお送り下さい。
②お申し込みの後に、お手数ですが必ず事務局にご連絡下さい。
■Eメール  zermatt4478as@mbf.nifty.com
■FAX 043-255-4095■電 話 090-3214-8522>
③参加当日は、お振り込み用紙控えのをご持参し講師にお渡し下さい